株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

国内通信サービス市場予測、2020年~2024年:新時代のネットワークサービスへ

発行 IDC 商品コード 349928
出版日 ページ情報 和文 21 Pages
即納可能
価格
国内通信サービス市場予測、2020年~2024年:新時代のネットワークサービスへ
出版日: 2020年05月11日 ページ情報: 和文 21 Pages
概要

IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子氏は、「モバイル端末やIoTデバイスが企業WANに包含されるようになっており、これらのパフォーマンスを最大限に引き出すために、WANサービス事業者にとって5Gの活用が急務となっている。WANサービス事業者には、5Gのメリットを引き出しつつも、用途に応じて回線の冗長化などでその弱点を補完し、5Gを競争力のあるアクセスネットワークに仕立てることが求められる」と述べています。

当レポートでは、2019年~2024年の国内主要通信サービスの各市場における回線数、売上額または支出額ベースの市場規模予測を提供しており、法人向けWAN、モバイル通信、法人向けワイヤレスIoT通信、固定ブロードバンド、VoIP、固定音声/ISDNの6つの通信サービス市場について予測しています。また、注目領域として、5G回線数、パブリッククラウド接続用途のWANサービス、MVNO通信サービスの予測も提供しています。なお、本レポートの市場予測では、2020年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮しています。

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 法人向けWANサービス市場予測
  • パブリッククラウド接続用途WANサービス市場予測
  • モバイル通信サービス市場予測
  • MVNO通信サービス市場予測
  • 法人ワイヤレスIoT通信サービス市場予測
  • 固定ブロードバンドサービス市場予測
  • VoIPサービス市場予測
  • 固定音声/ISDNサービス市場

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • クラウド利用の拡大
      • DX、5G、AI、IoT関連のトラフィック増加
    • 阻害要因
      • 経済全般:国内動向
      • 通信技術の革新によるビット単価の下落
      • 通信コストの抑制志向
  • 市場動向ハイライト
    • 法人向けWANサービス市場
      • クラウド接続需要の拡大
      • インターネット活用意向の高まり
      • SD-WANを提供する通信事業者/通信機器ベンダーの増加
    • モバイル通信サービス市場
      • 5Gに対する期待の盛り上がり
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • 法人向けWANサービス
  • ブロードバンド、VoIP、固定音声/ISDN、モバイル通信サービス、法人向けIoT通信サービス
  • 個人/法人の区分

調査方法

関連調査