無料セミナー : 2018年10月23日『デジタルトランスフォーメーション2025年までの展望: 5G、OTTを中心として』 IDATE DigiWorld共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

国内エンタープライズアプリケーション市場 2017年の10大予測

発行 IDC 商品コード 347387
出版日 ページ情報 和文 12 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内エンタープライズアプリケーション市場 2017年の10大予測 Japan Enterprise Applications 2017 Top 10 Predictions
出版日: 2017年01月20日 ページ情報: 和文 12 Pages
概要

2016年上半期は、2017年に予定されていた消費税増税と軽減財政の先送り、ライセンス提供のサブスクリプション化などが市場成長を抑制しました。しかし、2017年の国内EAソフトウェア市場は、第3のプラットフォームの活用と共に、各種のEAソフトウェアにコグニティブ/AIシステムやデータの分散処理など、新たな技術を伴って、次世代のデータ活用に向けた動向が活発化する見込みです。

当レポートでは、2017年の国内EAソフトウェア市場に影響を与えると考えられる10項目(Predictions)を挙げ、IDCによる市場展望を提供しています。

Predictions

調査概要

概況

  • 国内EAソフトウェアに影響する第3のプラットフォームの導入とイノベーションアクセラレーターの活用

将来の展望

  • 1. 生産性向上に向け、労働力の確保と多様化対策でEA分野のIT投資が拡大する
  • 2. 「人財」育成と活用に向けた教育とタレントマネジメントが普及する
  • 3. 業務の煩雑化に伴い、中小企業市場でベンダー競争が激化する
  • 4. 建設業のデジタル化がCIM構想によって加速する
  • 5. 3Dデータの利用機会の増加が、新たな3Dプリンターと3DCADの需要を生む
  • 6. APIエコノミーへの参画を目指し、EAデータの活用が進む
  • 7. DXの推進で、ERPソフトウェアにおいてコラボレーション機能の拡張が進む
  • 8. コグニティブ/AIシステムと分散技術が次世代の経営のサポートに活用され始め、i-ERPが台頭する
  • 9. 本格化するクラウドの活用で、ハードウェアの課題を払拭するIaaSへの移行がさらに拡大する
  • 10. データの集約/活用で、インターネットやアプリケーションのセキュリティ需要が増加する

IDCの提言

参考資料

  • 関連調査
  • Synopsis
Back to Top