株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

ワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェアの世界市場の予測 (2015〜2019年):データセンターの自動化に伴う成長促進と、ワークロード管理の現状維持

Worldwide Workload Scheduling and Automation Software 2015-2019 Forecast: Datacenter Automation Drives Growth While Workload Management Carries On

発行 IDC 商品コード 326378
出版日 ページ情報 英文 18 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.71円で換算しております。
Back to Top
ワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェアの世界市場の予測 (2015〜2019年):データセンターの自動化に伴う成長促進と、ワークロード管理の現状維持 Worldwide Workload Scheduling and Automation Software 2015-2019 Forecast: Datacenter Automation Drives Growth While Workload Management Carries On
出版日: 2015年03月18日 ページ情報: 英文 18 Pages
概要

世界のワークロード・スケジューリングおよび自動化ソフトウェアの市場は、2014〜2019年にかけて8.4%の年平均成長率 (CAGR) で成長する、と予測されています。クラウド/仮想システムの自動化やセルフサービス、オーケストレーション、ブローカリングソリューションに対する需要が継続的に拡大していることから、データセンター自動化ソフトウェアのセグメントが市場シェアの大半を占めるでしょう。他方、ワークロード管理セグメントの成長率は1桁台前半に留まる見通しです。

当レポートでは、全世界のワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場の最新動向と将来展望について分析し、市場全体および地域別・運用環境別 (OS別)・サブ市場 (ワークロード管理/データセンター自動化) 別の市場動向と今後の見通し (過去5年間・今後6年間分) を調査・推計しております。

IDCの見解

調査概要

  • 調査手法
  • ワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場の定義
    • ワークロード管理サブ市場の定義
    • データセンター自動化サブ市場の定義

概況

  • 世界のワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場の現状

将来の展望

  • 市場予測の前提条件
    • ワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場の予測 (今後5年間分)
    • 前提条件
  • 市場の背景

IDCの提言

参考資料

  • 関連調査
    • 過去の市場データと為替レート
  • 要約

表の一覧

  • 世界のワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場:地域別・運用環境別の収益額動向見通し (今後6年間分)
  • 世界のワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場:サブ市場別の収益額動向見通し (今後6年間分)
  • 市場予測の3つの大きな前提条件
  • 世界のワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場:予測の主な前提条件
  • 以前の予測結果との比較:ワークロード・スケジューリング/自動化ソフトウェア市場 (通算10年間分)
  • 以前の予測結果との比較:ワークロード管理サブ市場 (通算10年間分)
  • 以前の予測結果との比較:データセンター自動化サブ市場 (通算10年間分)
  • 為替レート (過去9年間分)

図の一覧

  • 地域別の市場収益額 (最新値・予測値)
  • 運用環境別の市場収益額 (最新値・予測値)
  • 市場収益額 (実績値・予測値):以前の予測結果との比較
  • サブ市場別の市場収益額 (実績値・予測値)
目次
Product Code: 254762

This IDC study forecasts the size and growth rate of the worldwide workload scheduling and automation software market for 2015-2019. Historical information going back to 2010 is provided for comparison. This study breaks out the workload management and datacenter automation software submarkets as well, as defined in IDC's Software Taxonomy, June 2014.

"We forecast a 2014-2019 CAGR of 8.4% for the worldwide workload scheduling and automation software market," comments Mary Johnston Turner, research vice president, IDC's Enterprise System Management Software. "Beginning in 2015, the datacenter automation software submarket will total more than the workload management submarket because of continued strong demand for cloud and virtual system automation, self-service, orchestration, and brokering solutions. Workload management will show low-single-digit growth during the forecast period."

Table of Contents

IDC Opinion

In This Study

  • Methodology
  • Workload Scheduling and Automation Software Market Definition
    • Workload Management Submarket Definition
    • Datacenter Automation Submarket Definition

Situation Overview

  • Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Market in 2014

Future Outlook

  • Forecast and Assumptions
    • Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Forecast, 2015-2019
    • Assumptions
  • Market Context

Essential Guidance

Learn More

  • Related Research
  • Methodology
    • Historical Market Values and Exchange Rates
  • Synopsis

List of Tables

  • Table: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue by Region and Operating Environment, 2014-2019 ($M)
  • Table: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue by Submarket, 2014-2019 ($M)
  • Table: Top 3 Assumptions for the Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Market, 2015-2019
  • Table: Key Forecast Assumptions for the Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Market, 2015-2019
  • Table: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue, 2010-2019: Comparison of December 2014 and March 2015 Forecasts ($M)
  • Table: Worldwide Workload Management Revenue, 2010-2019: Comparison of December 2014 and March 2015 Forecasts ($M)
  • Table: Worldwide Datacenter Automation Revenue, 2010-2019: Comparison of December 2014 and March 2015 Forecasts ($M)
  • Table: Exchange Rates, 2006-2014 (%)

List of Figures

  • Figure: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue by Region, 2014 and 2019
  • Figure: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue by Operating Environment, 2014 and 2019
  • Figure: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue, 2010-2019: Comparison of December 2014 and March 2015 Forecasts
  • Figure: Worldwide Workload Scheduling and Automation Software Revenue by Submarket, 2010-2019
Back to Top