株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

パートナー企業の評価:なぜベンダー側が留意する必要があるのか

Partner Valuation: Why Vendors Must Care

発行 IDC 商品コード 309168
出版日 ページ情報 英文 16 Pages
即納可能
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
パートナー企業の評価:なぜベンダー側が留意する必要があるのか Partner Valuation: Why Vendors Must Care
出版日: 2014年07月21日 ページ情報: 英文 16 Pages

当商品の販売は、2016年10月03日を持ちまして終了しました。

概要

ITベンダー各社は、パートナー企業のITシステムが老朽化する一方、先方では最新のクラウド環境への移行のメリットを感じない場合について考慮する必要があります。その場合、ベンダー側では新たなパートナーを開拓するか、既存のパートナーに働きかけてクラウド環境への移行を進めるかのどちらかを選択することとなります。後者を選択する場合、パートナー側の企業価値がクラウド導入によってどれだけ向上するのかを提示します。ただし、パートナー側ではクラウド導入の利益を実際よりも大きめに見積もりがちな傾向にあります。IDCの調査結果によれば、企業価値の上昇率が10%に達するかどうかが、クラウド導入の分岐点となります。

当レポートでは、パートナー企業にクラウド環境への移行を動機付けるために、ITベンダー各社が採用しているパートナー企業の評価方法について分析し、株式会社(航海会社)の事例を参照しつつ、具体的な評価方法・評価要素や、理論上・現実上の評価額の推移、ベンダー各社への提言といった情報をお届けします。

IDCの見解

調査概要

  • 調査手法

概況

  • 企業の評価方法
  • 株式会社の評価方法
    • Adobeの事例
    • クラウド企業
    • 従来型ITベンダー
    • 世界的なシステムインテグレータ
    • サービス企業
    • 株式会社の事例に基づく、仮説上のパートナー評価方法
  • 評価要素と戦略
    • 成長率に関する評価要素
    • 企業規模に関する評価要素
    • 市場の最新動向に関する評価要素
    • クラウド対応に関する評価要素
    • 経常利益見込み額に関する評価要素
    • 知的所有権(IP)に関する評価要素
    • 競争力に関する評価要素
    • 市場環境に関する評価要素
  • ITチャネルは再編の途上にあるのか?
  • チャネル・パートナーの実際的な評価率

将来の展望

IDCの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 付録:調査対象者のプロファイル
  • 要約

表の一覧

  • パートナー企業のキャッシュフロー(現在価値)の仮説
  • パートナー企業の価値に関する仮説:株式会社の場合

図の一覧

  • 株価とEPS(1株当たり収益額)との対比:Adobeの場合(四半期ベース、過去3年半分)
  • 企業価値(EV)と収益額との対比:クラウド企業の場合(過去1年間分)
  • 企業価値(EV)とEBITDAとの対比:ITベンダーの場合(過去1年間分)
目次
Product Code: 249719

This IDC study presents a perspective on IT channel partner valuation as a tool to incent partners to adopt cloud solutions in their practice. IT vendors are faced with an aging partner ecosystem that is not embracing the vendors' cloud initiatives at the rate required to support their goals. Vendors in this position can find new partners, or they can incent their current partners to move to the cloud. IDC believes that vendors must do both to be successful in the new cloud economy. One of the most compelling incentives for a partner is the dramatic increase in its valuation that may result from adding a proprietary cloud business.

"The transition to the cloud has left many IT channel partners wondering if they should avoid the investment and just sell their businesses. The problem is that most of these partners think they will get a lot more for their business than is realistic. Industry interviews and public company research suggest that they may get as little as 10% of what they expect, if they can sell at all." - Pam Miller, director, Partnering Research.

Table of Contents

IDC Opinion

In This Study

  • Methodology

Situation Overview

  • How Companies Are Valued
  • Public Company Valuations
    • Adobe Example
    • Cloud Companies
    • Traditional IT Vendors
    • Global Systems Integrators
    • Services Companies
    • Hypothetical Partner Valuation Based on Public Companies
  • Valuation Factors and Strategies
    • Growth Matters
    • Size Matters
    • What Is Hot Matters
    • Cloud Participation Matters
    • Predictable Recurring Revenue Matters
    • IP Matters
    • Competitive Position Matters
    • Market Atmosphere Matters
  • Is the IT Channel Consolidating?
  • Realistic Channel Partner Valuation Ranges

Future Outlook

Essential Guidance

Learn More

  • Related Research
  • Appendix: Interviewee Profiles
  • Synopsis

List of Tables

  • Table: Hypothetical Partner Discounted Cash Flow
  • Table: Hypothetical Partner Valuation Based on Public Companies

List of Figures

  • Figure: Adobe Price to EPS, 4Q10-1Q14
  • Figure: Cloud Players EV to Revenue, 6/11/13-6/11/14
  • Figure: IT Vendors EV to EBITDA, 6/11/13-6/11/14
Back to Top