デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1107693

欧州のMaaS(Mobility as a Service):データの利用者・提供者・仲介者

The European Mobility as a Service: Data Users, Providers, and Intermediaries

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 12 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
欧州のMaaS(Mobility as a Service):データの利用者・提供者・仲介者
出版日: 2022年07月29日
発行: IDC
ページ情報: 英文 12 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

データは、旅の計画から予約、ナビゲート、保険加入まで、エンドツーエンドのモビリティエクスペリエンスにおけるユースケースを可能にする重要な成功要因です。データの利用・提供・仲介を拡大できるパーソナルモビリティエコシステム企業は、将来的にMaaSで成功すると予想されます。

当レポートでは、欧州のMaaSについて取り上げ、現状に関する見解を提供しています。

エグゼクティブスナップショット

概況

  • エンドツーエンドのモビリティエクスペリエンスにおけるデータを考察
  • MaaSにおけるデータエコシステムの役割
  • パーソナルモビリティデータエコシステムの役割による能力とコンピテンシー

テクノロジーバイヤーへのアドバイス

参考資料

  • 関連調査
  • 要約
目次
Product Code: EUR147783422

This IDC Perspective discusses how elevated customer expectations; government policies; fuel price spikes; the spiraling growth of volume, velocity, and variety of mobility data made possible by sensors, mobile positioning data, satellite data, video, lidar, and radar; and payment wallets are converging to make data-driven innovation the key pillar to deliver on the promise of convenient, affordable, safe, and environmentally sustainable personal mobility as a service."Data is a critical success factor that enables use cases across the end-to-end mobility experience, from journey planning, to booking, navigating, and getting insurance. Personal mobility ecosystem enterprises that can scale usage, provisioning, and intermediation of data will succeed in the future of mobility as a service," said Massimiliano Claps, research director, IDC.

Executive Snapshot

Situation Overview

  • Turning Data Into Insights Across the End-to-End Mobility Experience
  • Data Ecosystem Roles in Mobility as a Service
  • Capabilities and Competencies by Role in the Personal Mobility Data Ecosystem

Advice for the Technology Buyer

Learn More

  • Related Research
  • Synopsis