デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1069096

エッジ・エンドポイント人工知能 (AI) 処理の世界市場:将来予測 (2022年~2026年)

Worldwide Edge and Endpoint AI Processing Forecast, 2022-2026

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 13 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=137.31円
エッジ・エンドポイント人工知能 (AI) 処理の世界市場:将来予測 (2022年~2026年)
出版日: 2022年04月05日
発行: IDC
ページ情報: 英文 13 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

エンドポイントにおける人工知能 (AI) の普及スピードは急速に高まっています。一方で、エンドポイントシステムには、エネルギー消費量やフォームファクターなどの物理的な制限があることが多いため、AI効率の高い一体型ホストプロセッサや、ディスクリートAIアクセラレータの活用が、エンドポイントでのAIを実現する際の鍵となります。AI機能がデバイスのインテリジェント化を可能にするため、最強のAI設計とソフトウェア・エコシステムを提供できる半導体ベンダーが競争に勝利するでしょう。

当レポートでは、世界のエッジ・エンドポイント人工知能 (AI) 市場の動向見通し (2022年~2026年) について分析しております。

IDC市場予測 (図表)

エグゼクティブサマリー

技術サプライヤー向け提言

市場予測

市場の背景事情

  • 市場促進・抑制要因
    • 促進要因
      • 人工知能 (AI) の採用
      • デザインのイノベーションとエコシステム
    • 抑制要因
      • AIの制限に対する理解
      • 専門知識
  • 市場の主な動向
  • 前回の予測結果からの変更点

市場の定義

  • AI対応
  • AI効率的
  • ホストプロセッサ

調査手法

参考資料

  • 関連調査
目次
Product Code: US47827622

This IDC study provides the forecast for the edge and endpoint AI processing market for the 2022-2026 period."The speed of adoption of AI at the endpoint is growing rapidly. Because endpoint systems often have physical limitations such as energy consumption and form factor, integrated AI-efficient host processors or the use of discrete AI accelerators is a key enabler of AI at the endpoint," said Nina Turner, research manager in IDC's Enabling Technologies and Semiconductor research team. "AI functionality is enabling devices to become more intelligent, and semiconductor vendors that can provide the strongest AI design and software ecosystem will win."

IDC Market Forecast Figure

Executive Summary

Advice for Technology Suppliers

Market Forecast

Market Context

  • Drivers and Inhibitors
    • Drivers
      • AI Adoption
      • Design Innovation and Ecosystems
    • Inhibitors
      • Understanding AI Limitations
      • Expertise
  • Significant Market Developments
  • Changes from Prior Forecast

Market Definition

  • AI Capable
  • AI Efficient
  • Host Processors

Methodology

LEARN MORE

  • Related Research