デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1025520

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別予測、2021年~2025年

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 和文 18 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格は税抜き表示となります
国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別予測、2021年~2025年
出版日: 2021年08月25日
発行: IDC
ページ情報: 和文 18 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
概要

当レポートでは、2020年第4四半期の実績をベースに国内外付型エンタープライズストレージシステムの産業分野別の支出額を予測しています。予測に当たっては、OS(メインフレームとオープン)別、接続環境(SAN(Storage Area Network)/NAS(Network-Attached Storage))別の観点からも予測しています。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也氏は、「国内外付型エンタープライズストレージシステム市場では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響が長期化することで、産業分野ごとの支出額推移に変化が発生します。COVID-19の感染拡大前には戻れないという認識が広がることで、各産業分野で新たな事業機会を得るための投資が促される一方、インフラ需要の変化に即した支出の最適化がいっそう求められます。ストレージベンダーは、このような変化を前提としたインフラ需要の獲得を通じて収益を最大化するため、産業分野ごとの用途に適したインフラのサービスメニューを、パートナーらと共に提供することが求められます」と分析しています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

Figure: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 主要産業分野別 支出額

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別予測

  • Table: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 主要産業分野別 支出額予測、2019年~2025年
  • Table: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別 支出額予測、2019年~2025年

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 OS別/産業分野別予測

  • Table: 国内メインフレーム向け外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別 支出額予測、2019年~2025年
  • Table: 国内オープン向け外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別 支出額予測、2019年~2025年

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 接続環境別/産業分野別予測

  • Table: 国内SAN市場 産業分野別 支出額予測、2019年~2025年
  • Table: 国内NAS市場 産業分野別 支出額予測、2019年~2025年
  • Table: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 接続環境別 支出額、2020年と2025年:主要産業分野別

市場の変化

促進要因と阻害要因

  • 促進要因
    • 新しい需要に基づくデータ量増大の加速
    • ハイブリッドクラウドの需要拡大
  • 阻害要因
    • COVID-19の感染拡大に伴う経済活動の停滞
    • オフプレミスへのシフト

市場動向ハイライト

  • COVID-19による影響の長期化

前回予測からの変更

  • Figure: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 主要産業分野別 前回の2024年における支出額予測(2021年1月)との比較
  • Table: 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別 前回の2024年における支出額予測(2021年1月)との比較

市場定義

  • プロダクトカテゴリー
  • 主要産業分野と産業分野の分類
  • 接続環境の分類
  • 市場予測で利用する測定指標

調査方法

関連調査