お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1009072

国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場 主要事業者のビジネス動向分析 2021年

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 和文 20 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格は税抜き表示となります
国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場 主要事業者のビジネス動向分析 2021年
出版日: 2021年06月01日
発行: IDC
ページ情報: 和文 20 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
概要

当レポートは、国内BPO(Business Process Outsourcing)サービス市場における主要事業者のビジネス動向をまとめたものです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、企業はコスト削減意識を高め、また従業員のリモートワークに対応するために、既存業務の見直しを進めています。そのため、BPR(Businee Process Re-engineering)や、各BPOサービスなど、業務改善を進められるサービス/ソリューションに対してのニーズが高まっています。現状BPOサービス事業者にとって非常に良好な事業環境になっていますが、企業がBPOサービスベンダーに求めるサービス/ソリューションが多様化し高度化しています。

「COVID-19を契機として、企業は業務改善を進め、さらに自らのDXを進めようとしている企業も多いです。そのため国内BPOサービスベンダーは顧客企業のDXを推進するパートナーとしての地位を築くために、自らの体制を整え、サービス/ソリューションを進化、発展させる必要があります」と、IDC Japan ITサービスのマーケットアナリストである井辺 将史氏は述べています。

Executive Snapshot

  • Figure: Executive Snapshot:2021年 国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場 主要事業者のビジネス動向分析

市場開拓と市場動向

市場動向

  • Table: 主要BPOサービス事業者(共通業務機能型BPOサービス)
  • アクセンチュア
  • アグレックス
  • SCSKサービスウェア
  • NTTデータ
  • トランスコスモス
  • 日本IBM
  • 日本コンセントリクス
  • 富士通
  • SB C&S
  • ワークスビジネスサービス
  • ベネフィット・ワン
  • りらいあコミュニケーションズ
  • ベルシステム24
  • ビーウィズ
  • キャスター

BPOサービス事業者の取り組み動向

デジタル技術を活用したBPOサービスに対する取り組み

オペレーターのリモートワーク対応への取り組み

コンサルティングリソース強化の取り組み

BPOサービス事業者への提言

リモートワークを前提にしたデリバリー体制の構築

業界特性に対応した共通業務BPOサービスへの取り組みの強化

企業のDXを推進させるサービス/ソリューションの強化

参考資料

関連調査

Synopsis

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.