デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1009071

国内クラウド市場予測、2021年~2025年

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 和文 23 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格は税抜き表示となります
国内クラウド市場予測、2021年~2025年
出版日: 2021年06月01日
発行: IDC
ページ情報: 和文 23 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
概要

当レポートは、国内クラウド市場について、2021年3月末までに収集した情報を基に定性的かつ定量的な分析結果をまとめたものです。当レポートでは、国内クラウド市場の配備モデル別および用途別に、市場動向を分析して2021年~2025年の市場予測を行っています。

国内クラウド市場は、マルチクラウド/ハイブリッドクラウドを前提としてDX/データ駆動型ビジネスを牽引する「高度活用」へと、新たな時代を迎えました。ベンダーは、「企業のクラウドジャーニーやサイロ化したIT環境の解消を支援すると共に、エコシステムを意識したDXの支援が重要です」と、IDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡氏は述べています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

  • Figure: 国内クラウド市場 売上額

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • Table: 国内クラウド市場 配備モデル別 売上額予測、2020年~2025年
  • 国内クラウド市場 配備モデル別動向
    • 国内パブリッククラウド市場動向
      • Table: 国内パブリッククラウド市場 セグメント別 売上額予測、2020年~2025年
    • 国内HPC/Local Cloud市場動向
      • Table: 国内HPC/Local Cloud市場 セグメント別 売上額予測、2020年~2025年
    • 国内EPC(Enterprise Private Cloud)市場動向
      • Table: 国内EPC市場 セグメント別 売上額予測、2020年~2025年
    • 国内クラウド市場 用途別動向
      • Table: 国内クラウド市場 配備モデル別/用途別 売上額予測、2020年~2025年
      • Figure: 国内クラウド市場 用途別 売上額予測、2020年~2025年
      • 国内クラウド市場の用途別/配備モデル別動向

市場の変化

促進要因と阻害要因

  • 促進要因
    • クラウドファースト
    • DX/データ駆動型ビジネス
    • クラウドネイティブ、ローコード/ノーコード開発
  • 阻害要因
    • 情報システム(IT)部門の組織改革とITスキル
    • サービスの低価格化および効率的な利用
    • システムの内製化

市場動向ハイライト

  • クラウドファーストおよびマルチクラウドの浸透
  • クラウドネイティブの本格化
  • クラウドジャーニーの浸透
  • Local Cloudの発展

前回予測からの変更

  • Table: 国内クラウド市場 前回の売上額予測(2020年4月)との比較、2017年~2025年
  • Figure: 国内クラウド市場 前回の予測(2020年4月)との比較、2017年~2025年

市場定義

  • クラウドの特徴
  • 国内クラウド市場の配備モデル
  • マルチクラウド/ハイブリッドクラウド
    • マルチクラウド
    • ハイブリッドクラウド
    • 補足
  • クラウドの配備モデルとセグメント
    • Table: 国内クラウド市場のセグメント

調査方法

  • 留意点

関連調査