お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
985625

閉鎖式薬物移送システム (CSTD) :~2026年

Closed System Drug Transfer Devices to 2026

出版日: | 発行: Greystone Research Associates | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=107.99円
閉鎖式薬物移送システム (CSTD) :~2026年
出版日: 2021年02月02日
発行: Greystone Research Associates
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

人間に有害であると考えられる薬物の投与は、これらの物質の危険性がより明確に理解されるようになるにつれて、近年ますます精査されています。介護者とその患者にとって、細胞毒性薬への曝露を軽減する試みの最前線にある治療分野は臨床腫瘍学であり、治療用抗体に基づく有望な新薬の存在にもかかわらず、広範囲の癌を治療するために、アルキル化剤と代謝拮抗剤を含む抗腫瘍薬のクラスに大きく依存し続けている分野です。細胞毒性物質への偶発的および偶発的な曝露から労働者と患者を保護するように設計された基準と手順を作成するための規制と業界の取り組みは、曝露と健康問題との因果関係を示唆するデータによって推進されています。

当レポートでは、世界の閉鎖式薬物移送システム (CSTD) 市場について調査分析し、細胞毒性ドラッグデリバリー市場を構成する主要セグメントと対応可能な市場、細胞毒性薬治療の主な治療需要の促進要因、市販段階・開発段階のCSTDで使用されている設計要素と技術、主要企業とそのビジネスモデル、およびCSTDの需要に対する経済・技術・規制要因の影響などについて分析しています。

目次

  • 閉鎖式薬物移送システム (CSTD) の予測
  • エグゼクティブサマリー
  • がん治療薬の動向
  • がん治療の進化
  • 化学療法
  • 免疫療法
  • 細胞毒性薬の進化する役割
  • 組換え医薬品のエコシステム
  • CSTD市場力学
  • 薬局
  • POC (ポイントオブケア)
  • 技術的要因
  • CSDTの競合情勢
  • リスクと機会
  • 細胞毒性薬の市場
  • 進化する処方要因
  • 閉鎖式薬物移送の設計因子
  • がん治療薬の安全性
  • マテリアル選択の問題
  • 薬物の再構成
  • がん治療薬の用法と容量
  • 薬剤固有の投与量の変更と個別投与
  • CSDTデバイスのパフォーマンス要因
  • 蒸気包囲
  • テストプロトコル
  • CSDTデバイス:主要な市場セグメント
  • 教育研究病院
  • 地域/コミュニティ病院
  • がんセンター/クリニック
  • 閉鎖式薬物移送:デバイス評価
  • 市場の評価と予測
  • 地域データ
  • 企業プロファイル
目次
Product Code: CST929F

Technology-driven Patient & Caregiver Safety

The administration of drugs deemed hazardous to humans has been receiving increasing amounts of scrutiny in recent years as the dangers of these substances become more clearly understood. For caregivers and their patients, the therapeutic area that is at the forefront of attempts to mitigate exposure to cytotoxic drugs is clinical oncology, a field that - in spite of promising new drugs based on therapeutic antibodies - continues to rely heavily on antineoplastics, a class that includes alkylating agents and antimetabolites, to treat a wide range of cancers. Regulatory and industry efforts to create standards and procedures designed to protect workers and patients from accidental and incidental exposure to cytotoxics are being driven by data that suggests a causal link between exposure and health issues.

What You Will Learn:

  • What are the key segments and addressable markets that comprise the market for cytotoxic drug delivery?
  • What are the major therapeutic demand drivers for cytotoxic drug therapeutics?
  • What are the design factors and technologies that are being used in commercial and development-stage closed drug transfer systems?
  • What is the market share and product position in the market and what will it look like in 2026?
  • Who are the companies behind the current generation of cytotoxic transfer devices and what are their business models?
  • What is the role of pharma-device alliances and design partnerships in the commercialization and market access of new and emerging closed system drug transfer devices?
  • What is the impact of economic, technology, and regulatory factors on CSDT device demand?

Table of Contents

  • Closed System Drug Transfer Devices to 2026
  • Executive Summary
  • Oncology Drug Trends
  • The Evolution in Oncology Therapeutics
  • Chemotherapy
  • Immunotherapy
  • The Evolving Role of Cytotoxic Drugs
  • The Recombinant Drug Ecosystem
  • CSTD Market Dynamics
  • Pharmacy
  • Point-of-Care
  • Technology Factors
  • CSDT Competitive Landscape
  • Risks and Opportunities
  • The Market for Cytotoxic Drugs
  • Evolving Prescribing Factors
  • Closed System Drug Transfer Design Factors
  • Oncology Therapeutics Medication Safety
  • Material Selection Issues
  • Drug Reconstitution
  • Oncology Drug Administration and Dosing
  • Drug-Specific Dosing Modification and Individualized Dosing
  • CSDT Device Performance Factors
  • Vapor Containment
  • Testing Protocols
  • CSDT Devices - Key Market Segments
  • Teaching Hospitals
  • Regional/Community Hospitals
  • Oncology Centers/Clinics
  • Closed Drug Transfer - Device Assessments
  • Market Assessments and Forecasts
  • Geographic Data
  • Company Profiles
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.