市場調査レポート

乾燥粉末 (ドライパウダー) 吸入器市場

Dry Powder Inhalers to 2022

発行 Greystone Research Associates 商品コード 228361
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.95円で換算しております。
Back to Top
乾燥粉末 (ドライパウダー) 吸入器市場 Dry Powder Inhalers to 2022
出版日: 2015年09月01日 ページ情報: 英文
担当者のコメント
Greystone Research AssociatesはDDSを専門とする調査会社でDDSの細かなテーマを選びそれぞれ独立したレポートとして発行しています。本レポートは吸入器の中でもDPIを対象としています。乾燥粉末の処方などの各技術、DPIの設計に影響を与える要因、主要な製品の評価など、DPI製品の最新動向を把握するために必要な情報がコンパクトにまとめられています。
概要

薬剤の処方および吸入デバイス設計の発展は、経口および非経口薬物送達 (ドラッグデリバリー) 手法に代わる手法として、吸入式薬物送達の新たな市場機会を生み出しています。治療薬を肺に送達する手法については、その関心は主に慢性疾患および難治性の病状に重点が置かれており、これらの症例では長期間に渡って高い頻度の薬剤投与が求められます。この分野では、肺に活性物質を送達するいくつかの取り組みが競合していますが、粉末の処方、粒子エンジニアリングおよびデバイス構造における最近の発展および投資により、乾燥粉末吸入 (DPI) が定量吸入やネブライザーなどの確立された手法への強力な対抗馬となってきています。

当レポートでは、世界の乾燥粉末吸入器 (DPI) 市場を取り上げ、市場の概要、市場発展促進要因、リスク要因を概括し、乾燥粉末吸入器技術、DPIデバイス設計要素、DPIデバイスの評価および分析をまとめて、治療薬市場の予測をていじするとともに、主要企業のプロファイルをまとめています。

エグゼクティブサマリー

吸入薬物送達市場のダイナミクス

  • デバイスおよび処方
  • 市場区分および指標
  • 競合技術
  • 確立された治療標的
  • 人口動態と成長
  • 市場発展促進要因
  • リスク要因

乾燥粉末吸入器技術

  • 乾燥粉末の処方
  • 乾燥粉末粒子技術と粉末エンジニアリング
  • 乾燥粉末加工
  • 乾燥粉末包装
  • 新たな処方
  • 乾燥粉末吸入器
  • DPIデバイスの特徴
  • DPI設計のパラメーター

商用DPIデバイス設計要素

  • 服用形態と容量
  • 服用の多様性
  • 分散技術
  • 活性化
  • エレクトロニクスと患者にやさしい機能

DPIデバイスの設計要因

  • バルク貯槽設計
  • ブリスターパック/カートリッジ設計
  • 薬剤カプセル設計
  • 固定基板設計
  • 新たなデバイス設計

DPIデバイス評価および分析

  • ブランド薬吸入器
  • ジェネリックDPI吸入器
  • 複合薬吸入器

治療薬市場分析、市場データ、予測

  • 上気道
  • 喘息
  • COPD
  • 全身性症状
  • 糖尿病
  • 遺伝性疾患
  • 感染症
  • 代謝性疾患
  • 疼痛管理
  • その他の全身性症状市場

市場要因

  • 規制イニシアチブ
  • 臨床試験終点
  • 専有技術

企業プロファイル

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: DPJ333K

Developers continue to refine dry powder formulations and the inhalers that will be used to deliver them. The result is dry powder inhalers capable of delivering therapeutic drugs reliably and with minimal patient-to-patient delivery event variation. Several important trends are now evident in this sector. The first is the growing number of new (read NDA) DPI combination products featuring inhaler designs that have been engineered for the drug, therapy and patient population that they target. There has also been a definite tilt toward COPD, the indication specified in two-thirds of the clinical trials for URT initiated since 2013. And inhaled drugs for glycemic control, a market that evaporated with the withdrawal of Exubera, are showing signs of life.

What You Will Learn

  • What inhalable drugs are supplied in powder form, how are they marketed, what are the device specifics, and who markets them?
  • What inhalable dry powder drugs are in late stage development, who are the developers, and what indications are they targeting?
  • What are the major factors driving inhaled dry powder drug/device demand?
  • What is the size of the market today, who are the market share leaders, and what will the market share be in 2022?
  • How important are drug developer-device manufacturer relationships and what are the key alliances in the industry?
  • What are the essential design factors, material selection issues, technologies and market development issues for dry powder inhalation products?
  • What are the significant economic, technology, and regulatory factors affecting the market for dry powder inhalers?

Table of Contents

Summary of Contents

Executive Summary

Inhaled Drug Delivery Market Dynamics

  • Devices and Formulations
  • Market Segments and Indications
  • Competing Technologies
  • Established Therapeutic Targets
  • Demographics and Growth
  • Market Drivers
  • Risk Factors

Dry Powder Inhalation Technology

  • Dry Powder Formulations
  • Dry Powder Particle Technology & Powder Engineering
  • Dry Powder Processing
  • Dry Powder Packaging
  • Emerging Formulations
  • Dry Powder Inhalers
  • DPI Device Characteristics
  • DPI Design Parameters

Commercial DPI Device Design Factors

  • Dose Form and Capacity
  • Dose Variability
  • Dispersion Technologies
  • Activation
  • Electronics and Patient-friendly Features

DPI Device Formulation Factors

  • Bulk Reservoir Designs
  • Blister Pack/Cartridge Designs
  • Drug Capsule Designs
  • Fixed Substrate Designs
  • Emerging Device Designs

DPI Product Assessments and Analysis

  • Branded Drug Inhalers
  • Generic DPI Inhalers
  • Combination Drug Inhalers

Therapeutic Market Analysis, Market Data and Forecasts

  • Upper Respiratory
  • Asthma
  • COPD
  • Systemic Indications
  • Hereditary Disease
  • Infectious Diseases
  • Metabolic Conditions
  • Pain Management
  • Other Systemic Markets

Market Factors

  • Regulatory Initiatives
  • Clinical Trial Endpoints
  • Proprietary Technology

Company Profiles

Back to Top