お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
979648

シンガポール電力市場:長期展望(2020年)

Singapore Power Market Report and Long-Term Outlook 2020

出版日: | 発行: Greentech Media Inc. | ページ情報: 英文 44 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.77円

Standard License: company-wide access
Premium License: company-wide access and includes the data in Excel

シンガポール電力市場:長期展望(2020年)
出版日: 2020年12月22日
発行: Greentech Media Inc.
ページ情報: 英文 44 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

シンガポールの総発電量は、2015年から2019年にかけて年率1.9%と緩やかに増加し、2019年には50TWhに達しました。パンデミックの影響で2020年には約4%の減少を予測されており、全体量は、2019年の12.8GWから2050年の間に0.7%の年間成長率で拡大し、15.9GWに達すると見通しです。

また、太陽光発電は2030年までに1.3GWに達し、2030年までに発電量の2%を占めると予測されており、エネルギー市場の目標である2GW、2030年までに3%の発電シェアに達するという目標には満たない見通しです。一方で、太陽光は2050年には発電ミックスの8%を占めると予測されています。

当レポートは、シンガポールの電力市場について調査しており、市場の構造、電力需要や電源、市場力学、価格などの情報を提供しています。

目次

  • 概要
  • 市場構造
  • 電力需要
  • 電源
  • 電力市場のコスト力学と価格設定
目次

Total power generation grew modestly at 1.9% a year from 2015 to 2019, reaching 50 TWh in 2019. We expect a decline of about 4% in 2020 due to the pandemic - Overall capacity is expected to grow -from 12.8 GW in 2019 to 15.9 GW at an annual growth rate of just 0.7% by 2050 - Solar will reach 1.3 GW by 2030 and account for just 2% of generation by 2030, short of the Energy Market Authority's target of 2 GW and implied generation share of 3% by 2030. By 2050, solar will account for 8% of the generation mix - As of October 2019, Singapore had established full contestability across all end users down to the residential sector - LNG will continue to be the marginal price setter in Singapore's wholesale market.

Table of Contents

  • 1. Overview
  • 2. Market structure
  • 3. Power demand
  • 4. Power supply
  • 5. Power market cost dynamics and pricing
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.