株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

米国のユーティリティ規模の太陽光発電における次の波:RPS法義務履行以外の調達

The Next Wave of U.S. Utility Solar: Procurement Beyond the RPS

発行 Greentech Media Inc. 商品コード 353263
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.27円で換算しております。

Standard License: company-wide access
Premium License: company-wide access and includes the data in Excel

Back to Top
米国のユーティリティ規模の太陽光発電における次の波:RPS法義務履行以外の調達 The Next Wave of U.S. Utility Solar: Procurement Beyond the RPS
出版日: 2016年03月01日 ページ情報: 英文
概要

現在米国では13.8 GWのユーティリティ規模の太陽光発電容量があり、そのうちの80%がRPS法の義務履行のためにユーティリティ事業者が調達したプロジェクトによるものです。PPA単価に$40-60/MWhの幅がある中で、ユーティリティ規模の太陽光発電の提供意義は、単なるRPS法の義務遂行を超えて進化しています。

当レポートでは、米国のユーティリティ規模の太陽光発電の市場を調査し、設備発電容量の推移と予測、PPA単価の推移、RPS法とその義務、RPS法の義務の履行に関係のないPV発電開発およびPV電力調達の主な推進要因、自社による発電と委託の動向、取り組みに活発な州、主要ディベロッパーおよびオフテイカーなどをまとめています。

第1章 ユーティリティ規模の太陽光発電事業:市場環境

  • ユーティリティ規模の太陽光発電:設備容量の推移
  • ユーティリティ規模の太陽光発電:累積設備容量の推移:州別
  • 米国におけるユーティリティ規模の太陽光発電パイプライン
  • 米国の住宅用およびユーティリティ規模の太陽光発電システムの導入コスト
  • ユーティリティ規模の太陽光電力のPPA単価:契約実行日別
  • ユーティリティ規模の太陽光電力:RPS法・非RPS法の内訳
  • 年間設備発電容量の予測

第2章 RPS法以外のPV電力調達:推進因子

  • ユーティリティ規模の太陽光電力の開発・調達機会のカテゴリー分類
  • ユーティリティ規模の太陽光発電事業発展の主な推進因子
  • 稼働中・開発中のユーティリティ規模の太陽光発電の主な推進因子
  • 現在の委託プロジェクトパイプライン:主な推進因子別
  • RPS法対応以外のユーティリティ規模の太陽光発電事業 (50 MWdc超) を開発中の州
  • RPS法対応以外の委託プロジェクトを持つ主な州市場

第3章 自発的な調達・PVの所有

  • 米国のユーティリティ規模の太陽光発電パイプライン:区分別の推進因子
  • 米国のユーティリティ規模の太陽光発電パイプライン:自発的な調達プロジェクト
  • サードパーティ所有によるユーティリティ規模の太陽光発電の主要オフテイカー
  • 自社発電を積極的に追及する主要ユーティリティ事業者
  • ユーティリティ規模の太陽光電力の自発的調達容量:委託・自社発電

第4章 PURPA

  • 米国のユーティリティ規模の太陽光発電パイプライン:区分別の推進因子
  • プロジェクトステージ・平均システム規模による主な州市場
  • PURPAプロジェクトの主要ディベロッパー
  • NC・非NC PURPAプロジェクトの内訳:委託・自社発電

第5章 小売調達

  • 米国のユーティリティ規模の太陽光発電パイプライン:区分別の推進因子
  • 小売調達プロジェクトの主要ディベロッパー
  • 小売調達の主要オフテイカー
  • 小売調達契約タイプの内訳:MWdc別
  • オフテイカーのタイプの内訳:MWdc・委託/自社発電別
  • CCA法があるか法案成立を模索している州
  • 集中型ソーラーの小売調達を行う主な州市場

第6章 市場環境:ディベロッパーとオフテイカー

  • RPS法遵守に関係のない委託/自社発電プロジェクトの主要ディベロッパー
  • 非RPSプロジェクトの主要オフテイカー

第7章 総論

  • ユーティリティ規模の設備発電容量の予測
目次

Currently, the U.S. has installed 13.8 GW of utility-scale PV, with 80% of that coming from projects procured by utilities to meet state-level Renewable Portfolio Standards (RPS) requirements. But with PPA prices now ranging between $40 and $60/MWh, utility PV's value proposition is evolving beyond simply meeting an RPS obligation.

The three major non-RPS market drivers that are fueling the utility PV pipeline include voluntary utility procurement, retail customer procurement, and qualified facility development enabled through federal legislation called PURPA (Public Utilities Regulatory Policies Act).

image1

With the federal ITC now extended beyond 2016, non-RPS market drivers are expected to drive the majority of utility PV procurement between now and 2020. This slide-based report forecasts the U.S. utility-scale PV market, describes what's driving the growth across the top state markets, identifies the top developers and offtakers, and outlines the market landscape.

Sample Figures

image2
image3

Table of Contents

  • 1. Utility PV Landscape
  • 2. Non-RPS Utility PV Procurement: Drivers
  • 3. Voluntary Procurement and Ownership of PV
  • 4. PURPA
  • 5. Retail Procurement
  • 6. The Market Landscape: Developers and Offtakers
  • 7. Conclusion

List of Figures

1. Utility PV Landscape

  • Utility PV Installations 2010 - 2015
  • Cumulative Utility PV Installations by State, 2010 - 2015
  • U.S. Utility PV Pipeline
  • Installed Cost of U.S. Residential and Utility PV Systems
  • Utility PV PPA Prices by Contract Execution Date
  • Percent Breakdown of Utility PV Driven by RPS and Non-RPS Mechanisms
  • Annual Utility PV Installation Forecast: 2010-2020E

2. Non-RPS Utility PV Procurement: Drivers

  • Categorizing Utility PV Development and Procurement Opportunities
  • Primary Development Drivers of Operating Utility PV Capacity
  • Primary Driver of Utility PV Installed and in Development
  • Current Pipeline of Contracted Utility PV Projects by Primary Driver
  • States With >50 MWdc Non-RPS Utility PV in Development
  • Top State Markets for Contracted Utility PV Projects Outside of RPS Obligations

3. Voluntary Procurement and Ownership of PV

  • U.S. Utility PV Pipeline: Segmented Market Drivers
  • U.S. Utility PV Pipeline of Voluntary Procurement Projects
  • Top Offtakers of 3rd Party-Owned Utility PV
  • Top Utilities Actively Pursuing Utility Owned Generation
  • Capacity of Voluntary Procured Utility PV Contracted and Operating

4. PURPA

  • U.S. Utility PV Pipeline: Segmented Market Drivers
  • Top PURPA State Markets by Project Stage and Average System Size
  • Top Developers of PURPA Projects
  • Breakdown of NC and Non-NC PURPA Projects Contracted and Operating

5. Retail Procurement

  • U.S. Utility PV Pipeline: Segmented Market Drivers
  • Top Developers of Retail Procurement Projects
  • Top Offtakers for Retail Procurement
  • Breakdown of Retail Procurement Contract type by MWdc
  • Breakdown of Offtaker Type by MWdc, Operating and Contracted
  • States With CCA Legislation and Exploring CCA Legislation
  • Top State Markets for Retail Procurement of Centralized Solar

6. The Market Landscape: Developers and Offtakers

  • Top Developers of Contracted and Operating Utility PV Projects Outside of RPS Obligations
  • Top Offtakers of Non-RPS Projects

7. Conclusion

  • Utility PV Installation Forecast, 2010 - 2020E
Back to Top