表紙:米国の洋上風力発電市場の見通し(2021年~2030年):強力な連邦政府の支援による米国の洋上風力発電業界のバイデンの30GW目標の達成
市場調査レポート
商品コード
1018637

米国の洋上風力発電市場の見通し(2021年~2030年):強力な連邦政府の支援による米国の洋上風力発電業界のバイデンの30GW目標の達成

US Offshore Wind Market Outlook 2021-2030: Strong Federal Support will Allow US Offshore Industry to Reach Biden's 30 GW Target

出版日: | 発行: Greentech Media Inc. | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=115.68円
米国の洋上風力発電市場の見通し(2021年~2030年):強力な連邦政府の支援による米国の洋上風力発電業界のバイデンの30GW目標の達成
出版日: 2021年07月14日
発行: Greentech Media Inc.
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

バイデン政権は、2030年までに30GWの洋上風力発電を導入するという高い目標を掲げていますが、これは野心的な目標ではあるものの、現実的であり、業界はこの目標を達成するために注力すると考えられています。現在、米国の洋上風力発電業界では、2030年までに32.5GWの導入が見込まれています。すでに契約済み、または近々承認されるプロジェクトは、1年前の9GWから増加し、14GWを超えました。ほとんどの州では、募集が継続されている限り、目標よりも早く義務化に到達する見込みです。

当レポートは、米国の洋上風力発電市場について調査しており、需要を促進する州および連邦の政策について詳しく説明しています。レポートには、国全体の概要と州ごとの詳細なプロファイル、今後10年間における州ごとの建設状況や3つの異なるシナリオなどの情報が含まれます。

目次

Report Summary:

The Biden administration has set a lofty goal of 30 GW of offshore wind installed by 2030, and while this is an ambitious goal, it is realistic, and the industry will rise up to meet this goal. Currently, the US offshore wind industry is expected to deliver 32.5 GW through 2030. More than 14 GW of projects are already contracted or soon to be approved, up from 9 GW a year ago. Most states are on track to reach state mandates, likely earlier than targeted, as long as solicitations continue. For 32 GW to be installed, states without mandates will need to solidify and expand current targets later in the decade.

This report takes an in-depth look at the state and federal policies driving demand for offshore wind in the United States, including both a country-wide overview and in-depth state profiles that cover how build will vary by state and across three different scenarios over the coming decade.