お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙:保険業界におけるコンピュータビジョン:テーマ別分析
市場調査レポート
商品コード
996213

保険業界におけるコンピュータビジョン:テーマ別分析

Computer Vision in Insurance - Thematic Research

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 35 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=110.15円
保険業界におけるコンピュータビジョン:テーマ別分析
出版日: 2021年03月15日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 35 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の保険業界向けコンピュータービジョン (CV) の市場規模は、2030年には280億米ドルに達すると予測されています。主な用途としては、引受データの迅速な処理や写真を利用した損傷評価などが挙げられますが、結果として請求プロセスの迅速化や保険価格の正確・効果的設定といった利点がもたらされ、顧客体験 (CX) の全般的な向上につながると期待されています。特に、自動車保険や不動産保険の分野でCVが積極的に活用されています。保険会社ではCV用システムを自社開発するよりも、専門的な技術プロバイダーとの提携を好む傾向にあります。

当レポートでは、世界の保険業界向けコンピュータービジョンの市場について分析し、技術・製品の概要や主な用途、市場の背景事情、保険業界全体に対する影響、主要企業のプロファイルと主力製品、市場動向の見通し、今後の主な機会・課題、といった情報を取りまとめてお送りいたします。

目次

目次

エグゼクティブサマリー

  • 市場参入企業
  • 技術の概略
  • 定義
  • 4つの主要なコンピュータービジョン (CV) 技術
  • 動向
  • 技術動向
  • マクロ経済動向
  • 規制動向
  • 業界分析
  • CVの市場規模・成長率の予測
  • 保険業向けCVの将来展望
  • 主な使用事例
  • 財産保険
  • 家財/積荷保険
  • 自動車保険
  • 所得補償保険
  • 企業合併・買収 (M&A)
  • タイムライン
  • バリューチェーン
  • 製品開発
  • マーケティング・流通
  • 引受
  • 損害保険企業・再保険企業
  • 生命保険企業
  • 請求管理
  • 顧客サービス
  • 企業
  • 上場企業
  • 非上場企業
  • 用語集
  • 参考文献
  • GlobalDataレポート
  • 「Thematic Research」の手法について
  • GlobalDataについて
  • お問い合わせ
目次
Product Code: GDIN-TR-S029

Computer vision uses AI to analyze images and videos to identify objects and provide actionable insights. Within the insurance industry, computer vision technology is currently being used to help improve both underwriting and claims processes. Computer vision enables insurers to capture underwriting data more easily and allows for the use of new data that was not traditionally used. It also allows insurers to expedite the claims process by letting AI perform damage assessments using pictures, rather than in-person appraisals. This improves the overall customer experience, as policies can be priced more accurately and efficiently while claims can be settled in a timelier manner.

This report provides an in-depth analysis of the computer vision industry and the different ways computer vision technology is impacting the insurance value chain. It examines the technology's impact across different lines of business and highlights the key players in the space utilizing computer vision within their operations.

Scope

  • GlobalData estimates the computer vision market to be worth $28bn in 2030.
  • Within the insurance industry, computer vision is being most utilized by motor and property insurers.
  • Insurers prefer to partner with computer vision technology providers rather than developing solutions in-house.

Reasons to Buy

  • Identify the impacts computer vision will have on the insurance value chain.
  • Identify key players in the computer vision industry that are providing insurance solutions.
  • Plan for the future to stay ahead of the competition.

Table of Contents

Table of Contents

Executive summary

  • Players
  • Technology briefing
  • Definitions
  • Four key CV technologies
  • Trends
  • Technology trends
  • Macroeconomic trends
  • Regulatory trends
  • Industry analysis
  • CV market size and growth forecasts
  • What is the insurance industry's outlook on CV?
  • Key use cases
  • Property insurance
  • Contents/item insurance
  • Motor insurance
  • Protection insurance
  • Mergers and acquisitions
  • Timeline
  • Value chain
  • Product development
  • Marketing and distribution
  • Underwriting
  • Non-life insurers and reinsurers
  • Life insurers
  • Claims management
  • Customer service
  • Companies
  • Public companies
  • Private companies
  • Glossary
  • Further reading
  • GlobalData reports
  • Our thematic research methodology
  • About GlobalData
  • Contact Us
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.