表紙:量子コンピューティング:テーマ別分析
市場調査レポート
商品コード
991985

量子コンピューティング:テーマ別分析

Quantum Computing - Thematic Research

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 49 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=115.20円
量子コンピューティング:テーマ別分析
出版日: 2021年02月26日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 49 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

理論的には、量子コンピューティングは、古典的なコンピューターに数千年、さらには数百万年かかるタスクを数秒で完了することができます。量子コンピューターは、量子物理学の特性を利用してデータを保存し、計算を実行するマシンです。その利用事例は、天気予報の改善から、すべてのインターネットメッセージングの暗号化に使用されるコードの解読にまで及びます。最初の大規模量子コンピューターを所有する企業(または政府)は非常に強力な存在と言えます。

JP MorganやVolkswagen、Lockheed Martinといった企業では、既に主要な量子コンピューティング企業であるIBM、Google、Honeywell、D-Waveと緊密に協力して、踏み石アプローチで量子時代に備えたスキルセットを開発しています。業界リーダーはすべて、専門のクラウドベースプラットフォーム上でQuantum-as-a-Service(QaaS)製品を作成しており、見込み客が量子デバイスを実験して量子コードの開発を開始できるようにしています。

当レポートでは、世界の量子コンピューティング市場における最新情勢と将来展望について分析し、今後12~24ヶ月間に生じ得る様々な動向 - 技術的動向とマクロ経済的動向 - とその影響について考察すると共に、量子コンピューター技術の概略や主な利点、バリューチェーンの概略 (量子インフラ、量子ハードウェアプラットフォーム、量子ソフトウェア、量子アプリケーション、量子サービス)、長期的な成長機会、主要企業のプロファイル、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

目次

エグゼクティブサマリー

  • 市場参入企業
  • 技術の概略
  • 動向
  • 業界分析
  • バリューチェーン
  • 企業
  • 部門別スコアカード
  • 用語集
  • 参考文献
  • 「テーマ別分析」 (Thematic Research) の手法について
目次
Product Code: GDTMT-TR-S298

Theoretically, quantum computing can complete in seconds tasks that would take classical computers thousands or even millions of years. Quantum computers are machines that use the properties of quantum physics to store data and perform computations. Use cases stretch from improved weather forecasting to cracking the codes used to encrypt all internet messaging. The company (or government) that owns the first at-scale quantum computer will be powerful indeed.

JP Morgan, Volkswagen, and Lockheed Martin are already working closely with the leading quantum computing companies, IBM, Google, Honeywell, and D-Wave, to develop skillsets in readiness for the quantum age with a stepping stone approach. The sector leaders are all creating Quantum-as-a-Service (QaaS) offerings on specialist cloud-based platforms, where prospective customers can experiment with quantum devices and start developing quantum code.

Scope

  • This report provides an overview of the quantum computing theme.
  • It identifies the key trends impacting growth of the theme over the next 12 to 24 months, split into two categories: technology trends and macroeconomic trends.
  • It includes a comprehensive technology briefing, which explains what quantum computers are, how they work, and why they are superior to classical computers.
  • The detailed value chain comprises five segments: quantum infrastructure, quantum hardware platform, quantum software, quantum applications, and quantum services.

Reasons to Buy

  • Within the next five to seven years, intermediate quantum computers are likely to become available that can offer a quantum advantage over classical computers in certain optimization applications across, for example, space warfare, logistics, drug discovery, and options trading.
  • This report will help you understand what quantum computing is and its potential impact across industries. It also includes details of the companies leading the charge towards quantum supremacy.

Table of Contents

Table of Contents

Executive summary

  • Players
  • Technology briefing
  • Trends
  • Industry analysis
  • Value chain
  • Companies
  • Sector scorecard
  • Glossary
  • Further reading
  • Thematic methodology