お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙:COVID-19分野横断的影響-テーマ別調査(2020年12月)
市場調査レポート
商品コード
979393

COVID-19分野横断的影響-テーマ別調査(2020年12月)

COVID-19 Cross-Sector Impact - Thematic Research (December 2020)

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 213 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=109.05円
COVID-19分野横断的影響-テーマ別調査(2020年12月)
出版日: 2020年12月31日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 213 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ジョンズホプキンス大学のデータによると、2020年12月2日までに、COVID-19は146万人の命を奪っています。このパンデミックにより、各国政府は厳格なロックダウンを課すことを余儀なくされ、それは本質的に何ヶ月にもわたって世界経済を閉鎖させました。中国を除いて、すべての主要経済国は今年縮小すると予測されています。失業率は驚異的な速度で増加しています。

COVID-19による不況は、需要ショックによって引き起こされたのではなく、人々の命を救うために設計された政策主導の供給ショックです。その結果、景気回復に使用される政府と企業の戦略は、これまでの不況とは異なるものになると思われます。

景気後退に関するかなりの不確実性があるにもかかわらず、これは持続可能性に焦点を合わせた最初の回復になるとみられています。 COVID-19の人件費は、感染を超えてより広い経済にまで及びます。社会、環境、ガバナンスの問題を無視する企業は、顧客の大きな反発に直面する可能性があります。政府はすでに、持続可能性、特にグリーンエネルギーが刺激プログラムで強く取り上げられる兆候を示しています。

私たちの生活の仕方は大きく変わりました。しかし、人間の生活がどの程度変化するかは、COVID-19の存在の寿命とワクチンの開発速度という2つの競合する要因の影響を受けます。ほとんどの企業は、在宅勤務への移行に成功しています。 COVID-19以前の慣行に戻る人はほとんどいません。多くのスタッフは、少なくとも週に数日は自宅で仕事をすることを選択します。将来の都市計画や将来の交通網の計画方法、および商業用不動産セクターにも影響を及ぼすでしょう。

このレポートは、産業全体に及ぼすCOVID-19の影響について分析します。代替データセットとともに、COVID-19の影響と、セクター間での差異についての独自の定量分析を提供します。また、各セクターの定性分析、COVID-19が大手企業に与える影響についても分析します。

目次

目次

  • イントロダクション
  • セクターの概要
  • 分野横断的インデックス
  • 勝者と敗者
  • セクター分析
目次
Product Code: GDCOV-TR-X054

This report analyzes the impact of COVID-19 across industry sectors. It provides side-by-side analysis of alternative datasets to present you with unique quantitative analysis of the effects of COVID-19 and how these differ across sectors. We also provide qualitative analysis of each sector and analyse COVID-19's impact on leading companies.

Scope

  • According to Johns Hopkins University data, by 2 December 2020, COVID-19 has claimed 1,460,000 lives. The pandemic forced governments to impose rigid lockdowns that essentially shut down the worldwide economy for many months. With the exception of China, all major economies are expected to shrink this year. Unemployment levels have increased at jaw-dropping rates.
  • The COVID-19 recession has not been caused by a demand shock, rather, it is a policy-driven supply shock designed to save people's lives. Consequently, the strategies-of governments and companies-that will be used in the economic recovery could be different from previous recessions.
  • Despite the substantial uncertainty regarding the economic downturn, this could well be the first recovery with a focus on sustainability. The human cost of COVID-19 extends beyond infection and into the broader economy. Companies that ignore social, environmental and governance issues could face significant customer backlash. Governments are already showing signs that sustainability-particularly green energy-will feature strongly in stimulus programs.
  • The way we live our lives has been changed permanently. However, the extent to which human life will change will be affected by two competing factors: the longevity of COVID-19's presence and the speed with which a vaccine is developed. Most enterprises successfully transitioned to work from home; few will revert back to pre-COVID-19 practices. Many staff will opt to work from home at least part of the week. There will be ramifications for the way we plan our future cities and future transportation networks, as well as for the commercial property sector.

Reasons to Buy

  • Analyze the impact of COVID-19 across industry sectors
  • Side-by-side analysis of alternative datasets to present you with unique quantitative analysis of the effects of COVID-19 and how these differ across sectors.
  • We also provide qualitative analysis of each sector and analyse COVID-19's impact on leading companies.

Table of Contents

Table of Contents

  • Introduction
  • Sector summaries
  • Cross-sector indices
  • Winners and losers
  • Sector analysis
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.