特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
962522

金融サービス業界における企業合併・買収 (M&A):テーマ別分析 (2017年第1四半期~2020年第1四半期)

Mergers and Acquisition in Financial Services Sector, Q1 2017-Q1 2020 - Thematic Research

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.60円
金融サービス業界における企業合併・買収 (M&A):テーマ別分析 (2017年第1四半期~2020年第1四半期)
出版日: 2020年09月30日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

金融サービス業界における昨今の企業合併・買収 (M&A) の主なテーマとして、フィンテックやデジタルバンキング、デジタル決済、新興経済国、eコマース、データ分析、ロボアドバイザーといった分野が挙げられます。どの企業も技術競争から脱落して市場から退出させられないよう、ビジネスモデルや顧客体験を迅速に改変し続ける必要性に迫られており、その手段としてM&Aに積極的に取り組んでいます。特に新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 発生以降は、消費者の商品アクセス・購入方法が根本的に変化し、非接触型決済やオンライン決済、eコマースが今まで以上に重要となったため、その分野での企業買収がさらに活発化する見通しです。

世界の金融サービス業界における企業合併・買収 (M&A) 件数は、過去2四半期で減少傾向にありますが、過去3年間はほぼ一貫しています。また、取引金額は2019年第1四半期の急上昇以来、一般的に高いレベルにとどまっています。2020年第1四半期には合計51件・880億米ドルのM&Aが実施されましたが、これは前年度時期と比較して28%の減少となっています。

当レポートでは、世界の金融サービス業界における近年の企業合併・買収 (M&A) 活動の動向について分析し、活動の促進要因となる主なテーマや、主な参加主体と対象分野、M&Aの対象となっている主なスタートアップ企業の種類、M&Aの実施件数・金額とその傾向 (四半期ベース、過去2年間分)、今後の活動動向の見通し、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

目次

目次

  • エグゼクティブサマリー

第1章 M&A戦略の促進要因:テーマ別

第2章 COVID-19がM&A活動に及ぼす影響

第3章 金融サービス業界でのM&A取引動向:2017年第1四半期~2020年第1四半期

第4章 金融サービス業界での今後の企業買収活動の標的

第5章 M&A取引の選択方法

第6章 用語一覧

第7章 「テーマ別分析」の調査手法

目次
Product Code: GDRB-TR-S022

The main themes that drove M&A activity over this period across the banking, payments, and wealth management sectors were fintech, digital banking, digital payments, emerging economies, e-commerce, data analytics, and robo-advice. We expect these themes to continue to drive M&A in this industry as firms are forced to rapidly adapt their business models and user experiences to avoid being knocked out of the market by new digital competition. This drive to guard against disruptive technologies was never more evident than in 2019, when M&A deal values and volumes peaked. The pandemic has fundamentally shifted the way in which consumers purchase and access goods, giving more weight to contactless payments, online payments, and e-commerce. Banks will look to ensure that they get in on this market shift before it is dominated by disruptive players, and those that are cash-rich will look to acquire these disruptive firms.

In this report we highlight the most interesting M&A transactions across the banking, payments, and wealth management sectors announced from January 1, 2017 to March 31, 2020, and identify the themes driving these deals.

Scope

  • M&A deal count has been trending down for the last two quarters, but has been broadly consistent over the last three years. Total deal value has been erratic and has generally remained at a higher level since its spike in Q1 2019.
  • In Q1 2020 a total of 51 M&A deals with a transaction value of $50m or more were announced in global financial services sectors.
  • These 51 deals had a combined transaction value of $88bn, which was down 28% when compared to the same quarter last year.

Reasons to Buy

  • Understand which themes are driving M&A deals in financial services.
  • Identify the largest acquiring firms and where they are placing strategic bets.
  • Review which start-up categories are generating the most acquisition interest.
  • Explore which types of M&A are associated with different types of theme.
  • Access GlobalData's predictions on upcoming M&A deals.

Table of Contents

Table of Contents

  • Executive Summary

Part 1: Thematic Drivers of M&A Strategy

Part 2: COVID-19 Impact on M&A Activity

Part 3: M&A Deals in the Financial Services Sector: Q1 2017-Q1 2020

Part 4: Future Acquisition Targets in the Financial Services Sector

Part 5: Deal Selection Methodology

Part 6: Glossary

Part 7: Our Thematic Research Methodology

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.