お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙:持続可能性プライオリティの再評価:コロナウイルス(COVID-19)の消費者行動への影響
市場調査レポート
商品コード
950854

持続可能性プライオリティの再評価:コロナウイルス(COVID-19)の消費者行動への影響

Re-Evaluating Sustainability Priorities - Coronavirus (COVID-19) Consumer Behavior Impact

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 20 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=109.72円
持続可能性プライオリティの再評価:コロナウイルス(COVID-19)の消費者行動への影響
出版日: 2020年05月20日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 20 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

環境問題への消費者の取り組みは変化しています。持続可能な包装、動物福祉、食品廃棄物などの環境問題と倫理問題は、COVID-19の状況下でさまざまなレベルの重要性を帯びています。たとえば、衛生状態をより効果的に維持するパッケージ形式と材料を好むことにより、過剰なパッケージングへの懸念が薄れています。環境的および倫理的配慮は消費者にとって二次的な購入の影響であり、消費者は購入を信頼、価値、利便性、および健康に基づいて行う可能性が高くなります。ただし、消費者は、健康危機の間、必ずしもより広範な持続可能性の問題を無視しているわけではありません。実際、パンデミックは差し迫った将来の危機の被害を緩和するために、他の世界の問題に緊急に取り組む必要性を強調しているかもしれません。

当レポートでは、COVID-19パンデミックが消費者の持続可能性の優先順位に及ぼす影響について再評価しており、持続可能性に対する消費者アプローチの変化、イノベーションを促進する可能性が最も高い消費者行動、革新的な製品と特定の消費者の動向・嗜好への結びつきなどについて考察しています。

目次

第1章 消費者行動への影響:持続可能性の優先順位の再評価

  • イントロダクション
  • COVID-19パンデミック中およびその後の持続可能性の優先順位の再評価
  • 結論

第2章 付録

目次
Product Code: CSCV2004BI

Consumer approaches to environmental issues are shifting. Environmental and ethical issues such as sustainable packaging, animal welfare, and food waste are taking on varying levels of significance in the context of COVID-19. For example, concerns over excess packaging are being overshadowed by a preference for packaging formats and materials that more effectively preserve hygiene.

Environmental and ethical considerations are a secondary purchase influence for consumers, who are more likely to base purchases on trust, value, convenience, and health. However, consumers are not necessarily disregarding broader sustainability issues during the health crisis. In fact, the pandemic may even be highlighting the need to act with urgency on other global matters to mitigate the damage of imminent and future crises.

Scope

  • Half of consumers prefer sealed or packaged drinks over those that are freshly prepared, while slightly fewer prefer packaged food over fresh. Concerns over hygiene have thus led to a consumer preference for additional packaging as a safety precaution.
  • The merits of "buying local" are already acknowledged by consumers, and the current pandemic has only reinforced this. Indeed, the speculated origins of COVID-19 have led to some reservations over imported food.
  • Demand for plant-based food and drinks has been gathering pace in recent years. The outbreak of COVID-19 has only reinforced such preferences, particularly as the suspected origins of the virus highlight the potential links between meat consumption and animal-borne illnesses.

Reasons to Buy

  • Identify the reasons underpinning consumers' evolving approaches to sustainability.
  • Gain insight into the key consumer trends that are most likely to drive innovation.
  • Put innovative products into context by connecting them to specific consumer trends and preferences.

Table of Contents

Table of Contents

1.Consumer Behavior Impact: Re-evaluating Sustainability Priorities

  • Introduction
  • Re-evaluating sustainability priorities during and after the COVID-19 pandemic
  • Key take-Outs

2.Appendix

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.