特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
950852

都市化の逆転:コロナウイルス(COVID-19)が消費者の行動に及ぼす影響

Reverse Urbanization - Coronavirus (COVID-19) Consumer Behavior Impact

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 16 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.83円
都市化の逆転:コロナウイルス(COVID-19)が消費者の行動に及ぼす影響
出版日: 2020年07月03日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 16 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

都市化の逆転とは、農村での生活を見直す動きを示す考え方です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによる公衆衛生上の緊急事態は、オフィスやワークスペースの必要性を再検討し、人々が密集した都市生活に代わるものを模索する動きを加速させ、郊外や農村部での生活を見直す動きが広がっています。これに伴ってワークライフバランスに変化が生じており、今後数年間で消費行動などにも影響が出る可能性があります。

当レポートは、COVID-19パンデミックがもたらした都市化の逆転について調査したもので、消費者の行動の変化について詳細に分析しています。

調査範囲

  • かなりの数の消費者が、パンデミック以前よりも特定の製品を多く購入するようになっています。
  • 消費者の4分の3以上が海外からの輸入品よりも地元の製品を好んでいます。
  • 短中期的には、消費者が自宅での食事に重点を移すことで、フードサービスの重要性が低下します。フードサービス業界は、出先での食事や配達などのサービスに力を言えれていますが、課題も少なくありません。

購入をお勧めする理由

  • COVID-19のパンデミックに伴って起きている構造的な変化について理解することができます。
  • これらの需要の変化が、日用品の市場に及ぼしている影響について、幅広い視点で理解することができます。
  • COVID-19以降の世界の「新しい常識」に対応するため今後行う意思決定に役立つ情報を得ることができます。

目次

目次

第1章 消費者の行動に対する影響:都市化の逆転

  • イントロダクション
  • COVID-19パンデミック以後の都市化の逆転
  • 主な調査結果

第2章 付録

目次
Product Code: CSCV2006BI

"Reverse Urbanization - Coronavirus (COVID-19) Consumer Behavior Impact" identifies the structural changes taking place as a result of the COVID-19 pandemic. The public health emergency has challenged the need for offices and workspaces, leading to demand for a "rural renaissance" as people consider alternatives to dense urban living. Attitudes are changing as consumers place a greater emphasis on self-sufficiency, independence, and the local community.

Reverse urbanization is a concept of urban decline in favor of rural living. In light of the COVID-19 pandemic, surges in demand for suburban and rural living have spiked as remote working negates the need for physical office space. As the work-life balance changes, consumption behavior and occasions will also be impacted over the coming years.

Scope

  • A significant number of consumers are buying more of certain products than they used to before the pandemic.
  • Over three quarters of consumers prefer local products over those imported from overseas.
  • In the short to medium term, foodservice will decrease in importance as consumers eat at home. The industry faces many challenges in adapting operations in favor of on-the-go and delivery options.

Reasons to Buy

  • Understand the structural changes that are taking place in response to the coronavirus pandemic.
  • Gain a broader understanding of how these changes in demand are impacting on FMCG both within and outside your sector.
  • Access take-outs to help direct future decision-making towards a "new normal" in the post-COVID-19 world.

Table of Contents

Table of Contents

1.Consumer Behavior Impact: Reverse Urbanization

  • Introduction
  • Reverse Urbanization During and After the COVID-19 Pandemic
  • Key Take-Outs

2.Appendix

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.