表紙
市場調査レポート

Lyxumia (2型糖尿病治療薬):パイプライン分析および市場予測

Lyxumia (Type 2 Diabetes) - Forecast and Market Analysis to 2022

発行 GlobalData 商品コード 232350
出版日 ページ情報 英文 46 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.12円で換算しております。
Back to Top
Lyxumia (2型糖尿病治療薬):パイプライン分析および市場予測 Lyxumia (Type 2 Diabetes) - Forecast and Market Analysis to 2022
出版日: 2013年07月31日 ページ情報: 英文 46 Pages
概要

当レポートでは、2型糖尿病治療薬である Lyxumia のパイプライン分析および市場予測を行っており、市場の特徴をはじめ、競合、パイプラインなどを評価分析し、将来の市場競争を盛り込んで、概略以下の構成でお届けします。

1 目次

1 目次

  • 1.1 表一覧
  • 1.2 図一覧

2 イントロダクション

  • 2.1 糖尿病
  • 2.2 疫学
    • 2.2.1 罹患率
    • 2.2.2 死亡率
  • 2.3 病因および危険因子
    • 2.3.1 肥満症
    • 2.3.2 座りがちなライフスタイル
    • 2.3.3 家族歴および遺伝的特質
    • 2.3.4 民族性
    • 2.3.5 老齢
  • 2.4 経済的影響; 糖尿病
  • 2.5 GlobalData レポートガイダンス

3 2型糖尿病: 市場特性

  • 3.1 2型糖尿病市場
  • 3.2 2型糖尿病市場 予測
  • 3.3 2型糖尿病市場: 成長促進要因および阻害要因
    • 3.3.1 成長促進要因;
    • 3.3.2 阻害要因

4 分類; 糖尿病

  • 4.1 タイプ;糖尿病
    • 4.1.1 1型糖尿病
    • 4.1.2 2型糖尿病
    • 4.1.3 妊娠性糖尿病
  • 4.2 糖尿病 合併症
    • 4.2.1 循環器疾患
    • 4.2.2 腎症
    • 4.2.3 精神障害
    • 4.2.4 切断術
    • 4.2.5 網膜症

5 進歩; 抗糖尿病治療

6 治療薬

  • 6.1 インスリン
  • 6.2 経口治療薬
    • 6.2.1 スルホニル尿素 (SUR)
    • 6.2.2 ビグアニド誘導体 (BGDs)
    • 6.2.3 αグルコシターゼ インヒビター (AGI)
    • 6.2.4 Meglitinides
    • 6.2.5 チアゾリジンジオン (TZDs)
    • 6.2.6 ジペプチジルペプチダーゼ IV (DPP- 4) インヒビター
    • 6.2.7 経口併用療法
  • 6.3 その他の注入可能な治療薬
    • 6.3.1 Pramlintide
    • 6.3.2 Exenatide
  • 6.4 市場シェア (クラスごと) − 2型糖尿病

7 Lyxumia

  • 7.1 イントロダクション
  • 7.2 作用機序
  • 7.3 臨床研究
  • 7.4 売上影響因子; Lyxumia
    • 7.4.1 服用遵守 ; Lyxumia
    • 7.4.2 潜在的有効性
    • 7.4.3 安全性プロファイルの良さ
  • 7.5 医薬品評価
    • 7.5.1 薬物のリスク・ベネフィット評価
    • 7.5.2 競争の激しさ
  • 7.6 売上 予測
    • 7.6.1 標的患者プール; Lyxumia
    • 7.6.2 投薬
    • 7.6.3 市場浸透率
    • 7.6.4 治療の年間コスト
    • 7.6.5 売上予測; Lyxumia

8 糖尿病市場: 付録

  • 8.1 市場定義
  • 8.2 略語一覧
  • 8.3 調査方法
    • 8.3.1 調査範囲
    • 8.3.2 二次調査
    • 8.3.3 予測
    • 8.3.4 薬の服用を認められた患者数
    • 8.3.5 治療薬の純市場浸透率
    • 8.3.6 年間純投薬量
    • 8.3.7 治療の年間コスト
  • 8.4 治療薬の売上予想モデル
  • 8.5 お問い合わせ
  • 8.6 免責事項
  • 8.7 情報ソース

表一覧

1.1 表一覧

  • 表 1: 糖尿病, 世界の推定患者数 (20〜79歳の年齢群) (100万人), 実績および予測
  • 表 2: 糖尿病, 上位10カ国, 患者数別(100万人), 実績および予測
  • 表 3: 糖尿病, 上位10カ国, 最も高い医療費 ($bn)
  • 表 4: 2型糖尿病, 世界の売上別主要上市薬 ($m)
  • 表 5: 2型糖尿病, 世界の主要 パイプライン製品 − 第3相 臨床試験
  • 表 6: 糖尿病, 世界全体, 推定患者数, 実績および予測
  • 表 7: 肥満率, 世界全体, 推定患者数 − 15歳以上の男性 (%)
  • 表 8: 糖尿病 治療薬の進化
  • 表 9: 薬物のリスク・ベネフィット評価; Lyxumia
  • 表 10: 治療の年間コスト; Lyxumia
  • 表 11: Lyxumia, 2型糖尿病, 世界全体, 売上 予測 ($m)
  • 表 12: Lyxumia, 2型糖尿病, 米国, 売上 予測 ($m)
  • 表 13: Lyxumia, 2型糖尿病, 英国, 売上 予測 ($m)
  • 表 14: Lyxumia, 2型糖尿病, フランス, 売上 予測 ($m)
  • 表 15: Lyxumia, 2型糖尿病, ドイツ, 売上 予測 ($m)
  • 表 16: Lyxumia, 2型糖尿病, イタリア, 売上 予測 ($m)
  • 表 17: Lyxumia, 2型糖尿病, スペイン, 売上 予測 ($m)
  • 表 18: Lyxumia, 2型糖尿病, 日本, 売上 予測 ($m)

図一覧

1.2 図一覧

  • 図 1: 糖尿病, 世界の罹患率比較 − 20〜79歳の年齢群 (%)
  • 図 2: 糖尿病, 世界の罹患率比較 − 20〜79歳の年齢群 (%), 予測
  • 図 3: 糖尿病, 世界の死亡率
  • 図 4: 世界の10大死因
  • 図 5: 2型糖尿病, 世界全体, 市場規模予測 ($bn), 予測
  • 図 6: 作用機序 ; スルホニル尿素
  • 図 7: 作用機序 ; Biguanide, チアゾリジンジオン, αグルコシターゼ インヒビター
  • 図 8: 作用機序 ; メトホルミン および αグルコシターゼ インヒビター
  • 図 9: 作用機序 ; チアゾリジンジオン
  • 図 10: 作用機序 ; DPP IV インヒビター
  • 図 11: 2型糖尿病, 世界全体, 売上別ブランド市場シェア, クラス別 (%)
  • 図 12: Lyxumia, 2型糖尿病, 世界全体, 売上 予測 ($m)
  • 図 13: Lyxumia, 2型糖尿病, 米国, 売上 予測 ($m)
  • 図 14: Lyxumia, 2型糖尿病, 英国, 売上 予測 ($m)
  • 図 15: Lyxumia, 2型糖尿病, フランス, 売上 予測 ($m)
  • 図 16: Lyxumia, 2型糖尿病, ドイツ, 売上 予測 ($m)
  • 図 17: Lyxumia, 2型糖尿病, イタリア, 売上 予測 ($m)
  • 図 18: Lyxumia, 2型糖尿病, スペイン, 売上 予測 ($m)
  • 図 19: Lyxumia, 2型糖尿病, 日本, 売上 予測 ($m)
  • 図 20: Lyxumia, 2型糖尿病, 国別売上分布 (%), 予測
  • 図 21: 薬の服用を認められた患者

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: GDHC219DFR

GlobalData has released its new report, "Lyxumia (Type 2 Diabetes) - Forecast and Market Analysis to 2022". The type 2 diabetes market is mature and crowded with inexpensive generics. Despite being marked by a late-stage pipeline filled with me-too drugs, this market will undergo substantial growth between 2012 and 2022, more than doubling over this period. The main drivers of growth will be the dramatic increase in disease prevalence and physicians' efforts to delay disease progression and reduce the costly burden of diabetic complications through the use of combination therapies and novel branded drugs.

Lyxumia (lixisenatide) is a fourth-to-market GLP-1 receptor agonist developed by Zealand Pharma and in-licensed to Sanofi. It was approved in the EU in February 2013, and is under review as a New Drug Application (NDA) by the FDA as of July 2013.

Scope

  • Overview of type 2 diabetes, including epidemiology, etiology, symptoms, diagnosis, pathology and treatment guidelines as well as an overview on the competitive landscape.
  • Detailed information on Lyxumia including product description, safety and efficacy profiles as well as a SWOT analysis.
  • Sales forecast for Lyxumia for the top ten countries from 2012 to 2022.
  • Sales information covered for the US, France, Germany, Italy, Spain, the UK, Japan, Brazil, India and China.

Reasons to buy

  • Understand and capitalize by identifying products that are most likely to ensure a robust return
  • Stay ahead of the competition by understanding the changing competitive landscape for type 2 diabetes
  • Effectively plan your M&A and partnership strategies by identifying drugs with the most promising sales potential
  • Make more informed business decisions from insightful and in-depth analysis of Lyxumia performance
  • Obtain sales forecast for Lyxumia from 2012-2022 in top ten countries (the US, France, Germany, Italy, Spain, the UK, Japan, Brazil, India and China)

Table of Contents

1. Table of Contents

  • 1.1. List of Tables
  • 1.2. List of Figures

2. Introduction

  • 2.1. Catalyst
  • 2.2. Related Reports

3. Disease Overview

  • 3.1. Etiology and Pathophysiology
    • 3.1.1. Etiology
    • 3.1.2. Pathophysiology
    • 3.1.3. Prognosis
    • 3.1.4. Quality of Life
  • 3.2. Symptoms

4. Disease Management

  • 4.1. Treatment Overview
    • 4.1.1. Diagnosis and Referrals
    • 4.1.2. Treatment Guidelines

5. Competitive Assessment

  • 5.1. Overview
  • 5.2. Strategic Competitor Assessment

6. Lyxumia (lixisenatide)

  • 6.1. Overview
  • 6.2. Efficacy
  • 6.3. Non-glycemic Benefits
  • 6.4. Safety

6.5. SWOT Analysis

  • 6.6. Forecast

7. Appendix

  • 7.1. Bibliography
  • 7.2. Abbreviations
  • 7.3. Methodology
  • 7.4. Forecasting Methodology
    • 7.4.1. Diagnosed Type 2Patients
    • 7.4.2. Percent Drug-Treated Patients
    • 7.4.3. Drugs Included in Each Therapeutic Class
    • 7.4.4. Launch and Patent Expiry Dates
    • 7.4.5. General Pricing Assumptions
    • 7.4.6. Individual Drug Assumptions
    • 7.4.7. Generic Erosion
  • 7.5. Physicians and Specialists Included in this Study
  • 7.6. About the Authors
    • 7.6.1. Analyst II - CVMD
    • 7.6.2. Therapy Director - CVMD and Infectious Disease
    • 7.6.3. Global Head of Healthcare
  • 7.7. About GlobalData
  • 7.8. Disclaimer

List of Tables

  • Table 1: Symptoms of Type 2 Diabetes
  • Table 2: Diagnostic Tests and Typical Criteria for Type 2 Diabetes
  • Table 3: Treatment Guidelines for Type 2 Diabetes
  • Table 4: Most-Prescribed Drugs (Following Metformin and Sulfonylureas) for Type 2 Diabetes by Class in the Global Markets, 2012
  • Table 5: Leading Branded Treatments for Type 2 Diabetes, 2012
  • Table 6: Product Profile - Lyxumia
  • Table 7: Lyxumia SWOT Analysis, 2012
  • Table 8: Global Sales Forecasts ($m) for Lyxumia, 2012-2022
  • Table 9: Key Launch Dates
  • Table 10: Key Patent Expiry Dates
  • Table 11: Number of High-Prescribing Physicians Surveyed

List of Figures

  • Figure 1: ADA/EASD General Recommendations for Antihyperglycemic Therapy
Back to Top