表紙:石油・ガスにおける量子コンピューティング:テーマ別調査
市場調査レポート
商品コード
1009985

石油・ガスにおける量子コンピューティング:テーマ別調査

Quantum Computing in Oil and Gas - Thematic Research

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 50 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=110.22円
石油・ガスにおける量子コンピューティング:テーマ別調査
出版日: 2021年05月31日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 50 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

量子コンピューターとは、量子物理学の性質を利用してデータの保存や計算を行う機械のことです。その用途は、天気予報の改善から、インターネット上のメッセージの暗号化に使われているコードの解読まで多岐にわたります。初期の本格的な量子コンピューターを所有する企業(または政府)は、強力な存在となると考えられています。

量子コンピューターの構築は非常に難しく、本格的な商用コンピューターの開発は10年、20年、あるいは30年先になると言われています。しかし、今後5年から7年の間に、宇宙戦争、物流、創薬、オプション取引など、特定の最適化アプリケーションにおいて、従来型コンピュータよりも量子的な優位性を発揮できる中間的な量子コンピュータが登場する可能性があります。

石油メジャーのExxonMobil、Total、Shell、BPなどは、量子コンピュータに参入した数少ない企業です。これらの企業は、多様なビジネス上の問題を解決するためにこの技術を使用することを意図していますが、初期段階では量子化学が研究の共通の焦点となっています。

当レポートは、石油・ガスにおける量子コンピューティングについて調査しており、市場規模や予測、業界の動向、ユースケース、最近の技術的進歩のレビュー、石油・ガス企業が採用した戦略とイニシアチブの評価などの情報を提供しています。

目次

目次

エグゼクティブサマリー

  • 石油・ガス産業への影響
  • 市場企業
  • 技術説明会
  • 動向
  • 石油・ガスの動向
  • 技術動向
  • マクロ経済動向
  • 業界分析
  • 市場規模と成長予測
  • 特許動向
  • 合併、買収、資金調達
  • タイムライン
  • 業界のユースケース
  • バリューチェーン
  • 量子インフラストラクチャ
  • 量子コンピューティングハードウェアプラットフォーム
  • 量子ソフトウェア
  • 量子アプリケーション
  • 量子サービス
  • 企業
  • 石油・ガス企業
  • 公開企業
  • 民間企業
  • 用語集
  • 参考文献
  • 当社のテーマ別調査手法
  • GlobalDataについて
  • お問い合わせ
目次
Product Code: GDOG-TR-S050

Quantum computers are machines that use the properties of quantum physics to store data and perform computations. Use cases stretch from improved weather forecasting to cracking the codes used to encrypt all internet messaging. The company (or government) that owns the first at-scale quantum computer will be powerful indeed. Quantum computers are proving extremely difficult to build, and fully-fledged commercial computers are not expected for 10, 20, or even 30 years. However, within the next five to seven years, intermediate quantum computers are likely to become available that can offer a quantum advantage over classical computers in certain optimization applications across, for example, space warfare, logistics, drug discovery, and options trading.

Oil majors ExxonMobil, Total, Shell, and BP, are among the few industry participants to venture into quantum computing. Although these companies intend to use the technology to solve diverse business problems, quantum chemistry is emerging as the common focus area of research in the initial phase.

Scope

  • Overview of the emergence of quantum computing as a theme and its potential applications in the oil and gas industry
  • Review of the recent technological advancements in quantum computing that could set the tone for its adoption across diverse industries
  • Assessment of the strategies and initiatives adopted by oil and gas companies to gain a first-mover advantage in this theme

Reasons to Buy

  • Understand the importance of quantum computing in oil and gas operations
  • Identify the key sectoral, technology, and macroeconomic trends influencing the quantum computing theme
  • Highlight the emerging use cases for quantum computing in the oil and gas industry
  • Identify and benchmark key oil and gas companies and technology providers based on their exposure to the quantum computing theme

Table of Contents

Table of Contents

Executive summary

  • Impact on the oil and gas industry
  • Players
  • Technology briefing
  • Trends
  • Oil and gas trends
  • Technology trends
  • Macroeconomic trends
  • Industry analysis
  • Market size and growth forecasts
  • Patent trends
  • Mergers, acquisitions, and financing
  • Timeline
  • Industry use cases
  • Value chain
  • Quantum infrastructure
  • Quantum computing hardware platform
  • Quantum software
  • Quantum applications
  • Quantum services
  • Companies
  • Oil and gas companies
  • Public companies
  • Private companies
  • Glossary
  • Further reading
  • Our thematic research methodology
  • About GlobalData
  • Contact Us