特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
963541

AVのプラットフォームとアーキテクチャ戦略を推進するビジネスモデルを備えた革新的技術(2020年)

Disruptive Technologies with Innovative Business Models Driving Platform and Architecture Strategies for AVs, 2020

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 66 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.15円
AVのプラットフォームとアーキテクチャ戦略を推進するビジネスモデルを備えた革新的技術(2020年)
出版日: 2020年09月23日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 66 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

自動車業界は転換点にあり、従来のビジネスモデルが崩壊し、市場力学が変化し、都市化と混雑の増加、排出ガスと安全規制の強化、デジタル機能に対する消費者の期待の高まり、ユーザーの安全への注力が進んでいます。エコシステムは、新しいビジネスモデルの出現だけでなく、技術面でも急速に進化しています。

従来、ほとんどのOEMおよびTier-1サプライヤーは、接続された自律型の電気自動車の開発にサイロ化されたアプローチを採用してきました。ただし、この特異な焦点のアプローチは、長期的には実行可能ではありません。OEMは、3つのテクノロジーの柱の収束に焦点を合わせたアプリケーション開発の利点を探求する戦略を必要とします。

また、OEMは、絶えず進化するセンサースイートと処理ソフトウェアからの膨大なデータサイズを処理できるE/Eアーキテクチャの強化にも注力しています。オンプレミスサーバーが機能しなくなるにつれて、車両ごとのデータ取り込みの増加により、クラウド計算の重要性が求められています。

当レポートは、AVのプラットフォームとアーキテクチャ戦略を推進する技術について調査しており、成長機会、戦略、プラットフォーム別の市場分析などの情報を提供しています。

目次

エグゼクティブサマリー

  • プラットフォームコンポーネント
  • シャーシプラットフォーム
  • 電子プラットフォーム
  • ソフトウェアプラットフォーム
  • クラウドプラットフォーム
  • プラットフォーム間の提携戦略
  • 重要な結論

調査範囲と目的

  • 調査範囲
  • この調査で回答する重要な質問

定義

  • 車両セグメンテーション
  • 自動運転の基準
  • 対象となる電気自動車(xEV)

業界の概要

  • 自動車産業の変化する情勢
  • 変化する情勢業界の最適化
  • 従来の開発を行うOEMにとっての主な課題
  • CASEに向けたプラットフォームベースのアプローチ

車両・シャーシプラットフォーム

  • 将来の自動運転車プラットフォーム
  • モジュラーおよびスケートボードプラットフォーム
  • 主要なプラットフォーム
  • OEMの戦略:スケートボードプラットフォーム上のBEV

電子プラットフォーム

  • E/Eアーキテクチャの進化
  • センサーハードウェアの進化
  • 自動化のレベルによるセンサーデータ融合の役割
  • EVパワーコンポーネント
  • OEM E/Eアーキテクチャ戦略
  • EVバッテリーとモーター戦略

ソフトウェアプラットフォーム

  • ADを可能にする主要な車載ソフトウェア
  • ソフトウェアとハードウェアのデカップリング
  • AIベースのソフトウェアと従来のソフトウェア
  • 機械学習の役割
  • 機械学習の実装
  • 自動運転ソフトウェアプラットフォーム

クラウドおよびエッジコンピューティングプラットフォーム

  • AV向けのデータストレージとコンピューティング
  • エッジvsクラウドコンピューティング
  • クラウドエッジコンピューティングモデル
  • クラウドストレージとコンピューティング
  • OEMクラウド戦略

ケースコンバージェンス

  • ケースコンバージェンス
  • CASEコンバージェンスの意味

成長機会および提言

  • 成長の機会-OEM/TSPからの投資と提携
  • 成功と成長のための戦略的要請

重要な結論

  • 重要な結論
  • 結論:3つの大きな予測
  • 免責事項

付録

目次
Product Code: MF26-18

Growth Potential Enhanced by 4-layered Platform Approach Toward CASE

The automotive industry is at a tipping point, with traditional business models being disrupted, changing the market dynamics?increasing urbanization and congestion, tighter emission and safety regulations, evolving consumer expectations for digital features, and focus on user safety. The ecosystem is evolving at a rapid pace, not only through the emergence of new business models, but also on the technological front.

Traditionally, most OEMs and Tier-I suppliers have been taking the siloed approach for developments in connected, autonomous, and electric vehicles. However, this approach of singular focus is not viable for the long term. OEMs will need strategies that explore the benefits of developing applications focused on the convergence of the 3 technology pillars. To cope with this transition, automakers will need to realign their value proposition around these emerging dynamics and rethink their physical and digital platform strategies to harness the value of myriad types of data.

Powertrain electrification is among the most important strategies of every OEM to achieve the long-term vision of carbon-neutral mobility. OEMs are also aiming to create a consolidated chassis platform, which will be modular enough to handle multiple segments of vehicles. These factors will force the OEMs to shift from well-established legacy chassis platforms to multi-energy platforms (MEPs) and modular and dedicated electric platforms. OEMs are also focused on strengthening their E/E architecture, which can handle humongous data sizes from continuously evolving sensor suite and processing software. The rise of data ingestion per vehicle has called in the significance of cloud computation as on-premise servers become incapable.

The study covers the key platforms that OEMs need to focus on, as they shift their strategy to data-centric revenue models from traditional vehicle-centric business models. As every OEM strategizes their individual path toward CASE convergence, the expected evolution of the platforms are explored, along with major industry partnerships.

Key Issues Addressed:

  • How is the automotive industry shifting, and what are the implications of that shift on traditional OEM strategies?
  • Which are the 4 key platforms that OEMs need to focus on to align their strategy with future CASE convergence?
  • How is the chassis platform evolving, as the industry gears up for electrification and adding redundancies for L4 and L5 autonomy?
  • How will development toward higher-level autonomy affect the in-vehicle electronics and software, and how will the industry cope with increasing data?
  • What are specific OEMs and developers strategizing for the 4 key platforms?

Table of Contents

Executive Summary

  • Platform Components
  • Chassis Platform
  • Electronic Platform
  • Software Platform
  • Cloud Platform
  • Partnership Strategies across Platforms
  • Key Conclusions

Research Scope and Objectives

  • Research Scope
  • Key Questions this Study will Answer

Definitions

  • Vehicle Segmentation
  • Standards for Autonomous Driving
  • Electric Vehicle (xEV) in Scope

Industry Overview

  • Shifting Landscape of the Automotive Industry
  • Industry Optimizations Due to Shifting Landscape
  • Key Challenges for OEMs with Traditional Development
  • Platform-based Approach Toward CASE

Vehicle and Chassis Platform

  • Future Autonomous Vehicle Platforms
  • Modular and Skateboard Platforms
  • Key Platforms
  • OEMs' Strategy-BEVs on Skateboard Platform

Electronic Platform

  • Evolution of E/E Architecture
  • Evolution of Sensor Hardware
  • Role of Sensor Data Fusion by Level of Automation
  • EV Power Components
  • OEM E/E Architecture Strategies
  • EV Battery and Motor Strategy

Software Platform

  • Key In-vehicle Software Enabling AD
  • Software-Hardware Decoupling
  • AI-based Software Vs. Conventional Software
  • Role of Machine Learning
  • Implementation of Machine Learning
  • Autonomous Driving Software Platforms

Cloud and Edge Computing Platform

  • Data Storage and Computing for AVs
  • Edge Vs. Cloud Computing
  • Cloud-Edge Computation Models
  • Cloud Storage and Computation
  • OEM Cloud Strategy

CASE Convergence

  • CASE Convergence
  • Implications of CASE Convergence

Growth Opportunities and Companies to Action

  • Growth Opportunity-Investments and Partnerships from OEMs/TSPs
  • Strategic Imperatives for Success and Growth

Key Conclusions

  • Key Conclusions
  • The Last Word-3 Big Predictions
  • Legal Disclaimer

Appendix

  • Market Engineering Methodology
  • Abbreviations and Acronyms Used
  • List of Exhibits
  • List of Exhibits (continued)
  • List of Exhibits (continued)
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.