特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
950642

農業のDX (デジタルトランスフォーメーション) を促す新たなイノベーション

Novel Innovations Facilitating Digital Transformation of Agricultural Sector

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 63 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.84円
農業のDX (デジタルトランスフォーメーション) を促す新たなイノベーション
出版日: 2020年06月30日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 63 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

革新的なデジタル技術を活用した、農場の生産性・収益性の向上

国連食糧農業機関(FAO)では、人口の増加、豊かさの増加、都市化が世界の食料安全保障に対する脅威の増大に連動していることを確認しています。 1980年代以来、農業分野ではデジタル技術が普及し、精密農業による食糧生産の最大化・最適化が実現されてきました。今日、世界各地の農場で、情報通信技術(ICT)の成果を利用してDX (デジタルトランスフォーメーション) を推進しながら、単純な精密農業からスマートなデジタル農業への移行が進められています。スマート農業の場合、さまざまなデジタル魏j津間で大量のデータ通信をリアルタイムで可能にすることにより、農場データを実用的な洞察に変換することが含まれます。そして、さまざまな農業資産や生産プロセスを監視、追跡、分析、最適化するための効率的な方法が構築されつつあります。デジタル化は現在、農業投入資源が高度に最適化され、パーソナライズされた、インテリジェントな方法で管理されることも保証しています。一方、消費者の間では食品の生産方法に対する意識が高まっていますが、農場のデジタル化により、農業全体でのトレーサビリティが可能になります。

当レポートでは、農業分野でのDX (デジタルトランスフォーメーション) の導入・活用方法について分析し、農業向けデジタル技術の概要や、現在までの普及・活用状況と成果、農業用DXの概略と具体的事例、主な利害関係者、今後の成長機会とアナリストの見解、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 デジタル農業技術の概要

  • 農業におけるデジタル技術の必要性
  • 農業におけるデジタル化の役割
  • 農業のDXを可能にする条件
  • 農業のデジタル化の利点と重点分野
  • 農業のデジタル化の課題
  • 農業のデジタル化を促進する世界の政策
  • デジタル農業の技術情勢:バリューチェーン内部

第3章 農業のデジタル変革-イノベーションエコシステム

  • リアルタイム作物監視/疾病診断のためのAI (人工知能) の採用
    • 農場向けAIを活用したIoTプラットフォーム
    • 農業におけるデータ駆動型意思決定能力の実現
    • AIに関連する主要な利害関係者
  • ドローン・ロボット
    • ドローン・UAV・ロボットの利用による、効率的な作物評価/リアルタイム家畜管理の実現
    • 専用のハイパースペクトルカメラを用いた、より高速な作物スクリーニングの実現
    • スペクトル画像による、費用対効果・効率性の高い植物スクリーニング手法
    • 近赤外領域で機能する、フルオロフォンを活用した高解像度光学イメージング
    • エジプシャンブルーの活用による、費用対効果の高い光学イメージング/顕微鏡検査方法
    • 地表の動向を監視するための、機械学習 (ML) 搭載型衛星画像
    • 雲量による課題を排除しつつ、リアルタイムで効果的な衛星画像を実現
    • ドローン・ロボットに関連する主要な利害関係者
    • ドローン・ロボット・衛星の特徴
  • ブロックチェーン
    • ブロックチェーンプラットフォームによる、食品トレーサビリティの強化と透明な農業取引の促進
    • ブロックチェーンベース・プラットフォームによる、非常に効率的な食品サプライチェーンの実現
    • 広大な食品サプライチェーンの内部での、説明責任と透明性の向上
    • 「サービスとしての農業」を提供するためのクラウドベース自動操業システム
    • スマート農業の普及拡大を可能にする、費用対効果・効率性の高いクラウドベース・サービス
    • ブロックチェーンに関連する主要な利害関係者
  • センサーと無線通信技術
    • 複数の入力パラメータのリアルタイム測定を支援する、センサー/無線通信技術
    • 高度な農業向けの、低メンテナンスでバッテリー不要のワイヤレスセンサーネットワーク
    • 費用対効果の高いセンサー技術による、高度な農業の実現
    • 費用対効果の高い精密農業を可能にする、RFIDベースのバッテリー不要センサー
    • 費用対効果が高くメンテナンスの少ないセンサー技術による、高度な農業技術を実現
    • Wi-Fiを使用した費用対効果の高い土壌検知
    • 費用対効果の高い土壌水分マッピング技術による精密農業の実現
    • センサー・無線通信技術に関連する主要な利害関係者

第4章 分析

  • 農業でのデジタル技術の活用:主な成功事例
  • 農業のデジタル化がSDGs (持続可能な開発目標) に及ぼす影響
  • 先進国の農業におけるデジタル技術の採用
  • 新興諸国の農業におけるデジタル技術の採用

第5章 成長機会

  • 成長の機会:研究開発 (R&D) 投資
  • 成長の機会:技術の融合
  • 成長の機会:R&D関連の事業提携 (パートナーシップ)

第6章 アナリストの洞察

  • 農業のデジタル化に関する、主要なアナリストの洞察

第7章 主な連絡先

  • 業界関係者の主要連絡先
  • 法的免責事項
目次
Product Code: D959

Utilization of Innovative Digital Technologies to Enhance Farm Productivity and Profitability

The Food and Agricultural Organization (FAO) of the United Nations has identified that growing populations, rising affluence and urbanization are translating into increased threat to global food security. The agriculture sector has undergone a series of transformation since the 19th century, including mechanized agriculture as well as green revolution. Since 1980's, agriculture industry embraced digital technologies to enable precision farming for maximized and optimized food production. Today, leveraging the advancements in Information and Communication Technologies (ICT), farms across the world are transforming digitally from mere precision farming to smart and digital farming. In contrast to precision farming that mainly relies on GPS, smart farming modernizes the agriculture sector through the use of automation, artificial intelligence (AI) and robotics. Unlike precision farming, smart farming involves conversion of farm data into actionable insights by enabling mass data communication in real time among various digital technologies. Thus, it paves way for an efficient route for monitoring, tracking, analyzing and optimizing various agricultural assets and production processes. Digitalization also currently ensures that the agricultural input resources are managed in a highly optimized, personalized, and intelligent manner. With the growing awareness among consumers to know how their food is being produced, digitalization of farms will enable traceability along the entire agricultural value chain.

Modern technologies which enables digital transformation of agriculture include:

Integration of automation technology, drones, spectral imagery, and sensors to increase crop yield reduce crop stress and monitor a range of parameters for enhanced farm management maximized productivity.

Utilization of agricultural robots and unmanned aerial vehicles (UAVs) for increased efficiency, reduced labor and reduced operational expenditures.

Increased use of livestock biometrics ensures maintenance of livestock health and will have a direct impact on the increase in yield of dairy products.

This research study focuses on:

  • Overview and Impact of Digital Technologies on Agriculture
  • Digital Technology Landscape and its Applications in Agriculture Value Chain
  • Innovations in Digital Technologies
  • Key Stakeholders involved in Digital technologies used in Agriculture.
  • Growth Opportunities and Analyst Insights

Table of Contents

1.0. Executive Summary

  • 1.1. Research Scope
  • 1.2. Research Process and Methodology
  • 1.3. Key Findings

2.0. Overview of Digital Agricultural Technologies

  • 2.1. The Need for Digital Technologies in Agriculture
  • 2.2. Role of Digitalization in Agriculture
  • 2.3. Conditions Enabling Digital Transformation of Agriculture
  • 2.4. Benefits and Focus Areas Associated with Digitalization of Agriculture
  • 2.5. Challenges Involved in Digitalization of Agriculture
  • 2.6. Global Policies Facilitating Digitalization of Agriculture
  • 2.7. Technology Landscape of Digital Agriculture in Value Chain

3.0. Digital Transformation of Agriculture - Innovation Ecosystem

  • 3.1.1. Adoption of Artificial Intelligence for Real-time Crop Monitoring and Disease Diagnosis
  • 3.1.2. AI-powered IoT Platform for Farms
  • 3.1.3. Enabling Data-Driven Decision Making Capabilities in Agricultural Sector
  • 3.1.4. Key Stakeholders Associated with AI
  • 3.2. Drones and Robots
    • 3.2.1. Utilization of Drones, UAVs, and Robots Enables Efficient Crop Assessment and Real-time Livestock Management
    • 3.2.2. Enabling Faster Screening of Crops Using Specialized Hyperspectral Cameras
    • 3.2.3. Cost Effective and Efficient Screening Methodology of Plants via Spectral Imagery
    • 3.2.4. High Resolution Optical Imaging Utilizing Fluorophones Capable of Working in Near-infrared Spectrum
    • 3.2.5. Utilizing Egyptian Blue for Cost Effective Optical Imaging & Microscopy
    • 3.2.6. Machine Learning Powered Satellite Imagery for Monitoring Dynamic Land Surface
    • 3.2.7. Enabling Real Time and Effective Satellite Imagery while Eliminating the Challenges Caused by Cloud Cover
    • 3.2.8. Key Stakeholders Associated with Drones and Robots
    • 3.2.9. Characteristic Features of Drones, Robots, and Satellites
  • 3.3. Blockchain
    • 3.3.1. Blockchain Platforms Enhance Traceability of Foods and Facilitate Transparent Agricultural Trading
    • 3.3.2. Blockchain-based Platform Enabling Highly Efficient Food Supply Chain
    • 3.3.3. Improving Accountability and Transparency within the Vast Food Supply Chain
    • 3.3.4. Cloud-based Autonomic System for Delivering Agriculture-as-a-Service
    • 3.3.5. Cost Effective and Efficient Cloud Based Service Enabling Growth in Smart Farming Adoption
    • 3.3.6. Key Stakeholders Associated with Blockchain
  • 3.4. Sensors and Wireless Communication Technologies
    • 3.4.1. Sensors and Wireless Communication Technologies Aid in Real-time Measurement of Several Input Parameters
    • 3.4.2. Low Maintenance and Battery-free Wireless Sensor Network for Advanced Agriculture
    • 3.4.3. Enabling Advanced Agriculture via Cost Effective Sensor Technology
    • 3.4.4. RFID-based Battery-free Sensors Enabling Cost-effective Precision Agriculture
    • 3.4.5. Enabling Advanced Agriculture Techniques via Cost Effective and Low Maintenance Sensor Technology
    • 3.4.6. Cost-effective Soil Sensing Using Wi-Fi
    • 3.4.7. Enabling Precision farming Via Cost Effective Soil Moisture Mapping Technology
    • 3.4.8. Key Stakeholders Associated with Sensors and Wireless Communication Technologies

4.0. Analysis

  • 4.1. Key Successful Case Studies Utilizing Digital Technologies Agriculture
  • 4.2. Impact of Digitalization of Agriculture on Sustainable Development Goals
  • 4.3. Adoption of Digital Technologies in Agriculture in Developed Countries
  • 4.4. Adoption of Digital Technologies in Agriculture in Developing Countries

5.0. Growth Opportunities

  • 5.1. Growth Opportunity - R&D Investment
  • 5.2. Growth Opportunity - Technology Convergence
  • 5.3. Growth Opportunity - R&D Partnership

6.0. Analyst Insights

  • 6.1. Key Analyst Insights on Digitalization of Agriculture

7.0. Key Contacts

  • 7.1. Key Industry Contacts
  • 7.1. Key Industry Contacts (continued)
  • Legal Disclaimer
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.