特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
950638

ソフトウェア開発の未来:「新しいスタック」に向けた準備

Future of Software Development: Inching Towards the 'New Stack'

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 41 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.70円
ソフトウェア開発の未来:「新しいスタック」に向けた準備
出版日: 2020年06月29日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 41 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ソフトウェア開発における古いスタックから新しいスタックへの変革は、クラウドネイティブのマイクロサービスアーキテクチャ、アジャイルな方法論、クロスプラットフォーム開発によって実現されるとよく言われるようになりました。ソフトウェアアーキテクチャは、デジタルトランスフォーメーションの領域で重要なコンポーネントの一つを形成しています。新しいスタックとマイクロサービスは、新しいサービスがどのように創造され、実現されるかにおいて重要な役割を果たすことになり、企業はマイクロサービスを含む新しい種類のパラレルトランスフォーメーションの戦略を採用しています。

当レポートは、ソフトウェア開発の未来について調査しており、ソフトウェア開発モデル、マイクロサービス、投資および支出、戦略的洞察などの情報を提供しています。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

  • 調査範囲
  • 調査手法
  • 調査手法の概要
  • 主な調査結果

第2章 新しいスタック:概要

  • 新しいテックスタック
  • ソフトウェアの変革によるデジタルネイティブテクニックの採用
  • ソフトウェア開発における主な進展動向

第3章 ソフトウェア開発モデル:概要

  • 多次元ソフトウェア開発スケーリングモデル
  • 多次元ソフトウェア開発スケーリングモデルの影響
  • 新しいテックスタックデザインによるソフトウェア開発プロセスの加速
  • MEAN テクノロジースタックによるソフトウェアアプリケーションプログラミングの支配
  • フロントエンド技術による専門的なフォーカスアプリケーションの開発

第4章 マイクロサービスのアーキテクチャ

  • Monolithic vs Microservicesアーキテクチャ
  • マイクロサービスによるソフトウェアアプリケーションの完全なスケーラビリティ
  • 継続的デリバリーモデルによる効率的なアプリケーションライフサイクル管理

第5章 新しいスタック投資とIT支出

  • 新しいスタックへの投資
  • データベースシステムによる費用設定
  • 新しいスタックによる業界セクター全体での多次元アプリケーション開発

第6章 クラウドネイティブソフトウェア開発の枠組み

  • 効率的なビジネス移行のための標準化されたクラウドベースのソフトウェア開発モデル
  • ソフトウェア開発要素への継続的な顧客フィードバックの組み込み
  • DevOpsガバナンスによる設計段階から生産段階までの信頼できる生産環境

第7章 新しいTech Stackの使用例

  • 大企業における、より良いエンドユーザーエンゲージメントのための新しいスタックマイクロサービスフレームワークの採用
  • 新興企業における、迅速なアプリ開発のためのフルスタック開発手法の活用

第8章 戦略的洞察

  • 新しいスタックの利点、現在のソフトウェアスケーリングの問題への取組み

第9章 業界の連絡先

  • 主な連絡先
  • 免責事項
目次
Product Code: D986

Enabling Best Practices for Future Software Development

Many technologies operate in parallel as a matter of redundancy. Others operate in parallel to facilitate change management and business transformation from an old version to a new version. It is now often said that the transformation from old stack to new stack for software development will be achieved through cloud native microservices architecture, agile methodologies, and cross platform development.

Software architectures are form one of the key components in the realm of digital transformation. New Stack and Microservices will play an important role in how new services are created and fulfilled. Enterprises are adopting strategies for a new kind of parallel transformation that includes microservices. The report will also look at emerging new stack models for software development, including elements, such as Continuous Integration/Continuous Delivery (CI/CD) and DevOps.

In brief, this research service covers the following points:

  • New Stack - An Overview
  • Software Development Model - Overview
  • Microservices Architecture
  • Use Cases Enabling New Governance Models
  • New Stack Investments and IT Spending
  • New Tech Stack Use Cases
  • Strategic Insights

Table of Contents

1.0. Executive Summary

  • 1.1. Research Scope
  • 1.2. Research Methodology
  • 1.3. Research Methodology Explained
  • 1.4. Key Findings

2.0. New Stack - Overview

  • 2.1. New Tech Stack is becoming Highly Appealing to Enterprises across the Industrial Sectors due to its Flexible and Scaling Nature
  • 2.2. Software Transformation is Driving Digital Native Techniques Adoption
  • 2.3. Key Evolving Trends in Software Development
  • 2.4. Key Evolving Trends in Software Development (continued)

3.0. Software Development Model - Overview

  • 3.1. Multi Dimensional Software Development Scaling Model
  • 3.2. Implications of Multi Dimensional Software Development Scaling Model
  • 3.3. The New Tech Stack Design is Accelerating the Software Development Process
  • 3.4. MEAN Technology Stack is Dominating Software Application Programing
  • 3.5. Front End Technologies Enable Development of Specialized Focus Applications

4.0. Microservices Architecture

  • 4.1. Monolithic V/S Microservices Architecture
  • 4.2. Microservices Allows Full Scalability for Software Applications
  • 4.3. Continuous Delivery Model Ensures Efficient Application Lifecycle Management

5.0. New Stack Investments and IT Spending

  • 5.1. Investments in New Stack to Surpass Old Stack Investments by 2028
  • 5.2. Enterprises are Set to Spend More on Database Systems by 2022
  • 5.3. New Stack Enables Multi Dimension Application Development across Industry Sectors

6.0. Cloud Native Software Development Framework

  • 6.1. Standardized Cloud-based Software Development Model for Efficient Business Transitions
  • 6.2. Software Development Elements Incorporate Continuous Customer Feedback for Faster Deployments
  • 6.3. DevOps Governance Provides a Trusted Production Environment from Design to Production Phase

7.0. New Tech Stack Use Cases

  • 7.1. Large Corporates are Adopting New Stack Microservices Framework for Better End User Engagement
  • 7.2. Emerging Startups are Leveraging Full Stack Development Techniques for Rapid App Development

8.0. Strategic Insights

  • 8.1. New stack Benefits are Cascading and More Effective for Tackling the Current Software Scaling Issues

9.0. Industry Contacts

  • 9.1. Key Contacts
  • 9.1. Key Contacts (continued)
  • Legal Disclaimer
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.