特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
921042

スマートグリッドネットワークのデジタル化-新たなアプリケーションと影響評価

Digitalization in Smart Grid Networks - Emerging Application and Impact Assessment

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 38 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.84円
スマートグリッドネットワークのデジタル化-新たなアプリケーションと影響評価
出版日: 2019年12月26日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 38 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のエネルギー環境は、分散型エネルギーリソース(DER)の大規模な導入、デジタル通信インフラの開発、ユーティリティを中心に据えたトランザクティブベースのマイクログリッドイニシアチブなどにより毎年進化しています。電力顧客がその位置付けを保つには、企業戦略の一部として新しいテクノロジーソリューションを組み込むことが重要になります。先進技術によって、スマートグリッドのアプリケーションおよびソリューションは大規模なデータセットを分析し、パターンを特定し、異常を検出し、学習経験に基づいた正確な予測を行うことができます。大部分のユーティリティは依然として保守スケジュールに従うか、電源が切れたときのみの対応を行っています。老朽化したインフラ、変動性の再生可能電力、EVなどによって引き起こされる負荷の変動性・不安定性によるグリッドの脆弱性を考慮し、電力会社は従来のソリューションおよびシステムへの依存はもはや有効な選択肢ではないと考えています。

当レポートでは、 スマートグリッドネットワークのデジタル化の動向を調査し、デジタルスマートグリッドの概要、デジタル化の推進因子と課題、デジタル化の新しい導入エリアと影響、新たなイノベーション・利用事例・主要企業、成長機会・戦略的提言などをまとめています。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 デジタルスマートグリッド-概要

  • 信頼性が高く効率的なエネルギー需要の拡大:スマートグリッドの採用を促進する重要な動向
  • 双方向通信:スマートグリッドの主要なUSP
  • 市場部門:配電・AMI・V2G・データ管理がスマートグリッドの不可欠な構成部門
  • スマートグリッドコンポーネントがグリッドの効率と出力に貢献
  • バリューチェーン全体のスマートグリッドエコシステム環境

第3章 成長要因と課題

  • 品質データセット・初期知識・スキルセットの不足

第4章 デジタル化スマートグリッドの新しい導入エリアと影響

  • 新興ICT技術:スマートグリッドの基本的な構成要素
  • スマートグリッドの導入エリアに関する技術ベースのマッピング
  • 集中型分散グリッドから分散型分散グリッドへの移行

第5章 特許・資金

  • スマートグリッド特許申請数の急増:イノベーションとコラボレーションに大きな影響を与える
  • 需要側管理・送配電:ユーティリティ関係者の主要なイノベーション分野
  • 2019年上半期:世界の投資家からの資金調達がわずかに減少

第6章 新たなイノベーション・利用事例・主要企業

  • ブロックチェーンベースのエネルギー取引プラットフォーム:透明性のある柔軟な市場を提供
  • グリッド最適化による分散型エネルギー資源の効率的な利用
  • ユーティリティプロバイダーとハイテク企業の協力:スマートグリッドの導入を促進
  • AI:グリッドの安定性と再生可能エネルギー発電の予測において重要な役割を果たす
  • 新興技術:エネルギー事業の取引においてトレーサビリティと透明性を提供

第7章 成長機会・戦略的提言

  • 顧客管理の強化:スマートグリッドソリューションプロバイダーへの重要なパラメーター
  • スマートグリッド:シェアリングエコノミーのすべての関係者に新しい収益ストリームを生成

第8章 コンタクト情報

目次
Product Code: D8FE

Assessment on how digital technologies are shaking up electricity grid and the power industry

The global energy landscape in the United States is evolving every year with wide-scale adoption of distributed energy resources (DERs), developments in digital communication infrastructure, and transactive-based micro-grid initiatives that places utilities at the center. For utility customers to stay relevant, incorporating emerging technology solutions as part of their corporate strategy will be critical. Emerging technologies has the ability to empower smart grid applications and solutions to analyse large data sets, identify patterns, detect anomalies, and make precise predictions based on its learning experience.

A majority of utilities still follow a schedule for maintenance or will only react once the power goes out. Given the growing grid vulnerability caused by increasing presence of variable and unstable load, triggered by aging infrastructure, variable renewable power, and electric vehicles (EVs), utilities are realizing that relying on traditional solution and systems is no longer a viable option.

In brief, this research service covers the following points:

  • Digital smart grid- An overview
  • Drivers and challenges for smart grid adoption
  • Digitized smart grid applications and impact areas
  • Innovations and use cases
  • Patent and funding scenarios

Table of Contents

1.0. Executive Summary

  • 1.1. Research Scope
  • 1.2. Research Methodology
  • 1.3. Research Methodology Explained
  • 1.4. Key Findings

2.0. Digital Smart Grid - Overview

  • 2.1. Increasing Need for Reliable and Efficient Energy Demand is a Key Trend Driving Adoption of Smart Grids
  • 2.2. Two-Way Communication is a Key USP of Smart Grids
  • 2.3. Segmentation - Distribution, AMI, V2G, and Data Management are Integral Parts of Smart Grid
  • 2.4. Smart Grid Components Contribute Toward Grid Efficiency and Power Output
  • 2.5. Smart Grid Ecosystem Landscape Across the Value Chain

3.0. Drivers and Challenges

  • 3.1. Smart Grid Faces Key Challenges that Include Lack of Quality Datasets, and Initial Knowledge and Skillsets

4.0. Digitized Smart Grid Emerging Applications Areas and Impact

  • 4.1. Emerging ICT Technologies are the Fundamental Building Blocks of Smart Grids
  • 4.2. Technology-based Mapping with Respect to Smart Grid Application Areas
  • 4.3. Transitioning From Centralized to Decentralized Distributed Grid

5.0. Patent and Funding Landscape

  • 5.1. Proliferation in the Number of Smart Grid Patents Filed will Have a Significant Impact on Innovations and Collaborations
  • 5.2. Demand Side Management and Transmission and Distribution are Major Innovation Areas for Utility Stakeholders
  • 5.3. 1H2019 Saw Slight Decline in Funding from Investors Across the Globe

6.0. Emerging Innovations, Use Cases, and Key Companies in Digitized Smart Grid Arena

  • 6.1. Blockchain-based Energy Trading Platform Offers Flexible Marketplace with Transparency
  • 6.2. Grid Optimization Enables Efficient Utilization of Distributed Energy Resources
  • 6.3. Tech Companies in Collaboration with Utility Providers will Boost Adoption of Smart Grid
  • 6.4. AI Plays a Vital Role in Grid Stability and Renewable Energy Generation Forecasting
  • 6.5. Emerging Technology Would Provide Traceability and Transparency in Energy Business Transactions

7.0. Growth Opportunities and Strategic Recommendations

  • 7.1. Enhanced Customer Management will be a Key Parameter to Smart Grid Solution Providers
  • 7.2. Smart Grid to Enable New Revenue Streams for all the Energy and Power Stakeholders in Sharing Economy

8.0. Industry Contacts

  • 8.1. Key Contacts
  • 8.1. Key Contacts (continued)
  • Legal Disclaimer
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.