株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

Phygital (フィジタル) :物理およびデジタルチャネルにわたる顧客経験の再定義

Phygital: Redefining Customer Experience Across Physical and Digital Channels

発行 Frost & Sullivan 商品コード 883647
出版日 ページ情報 英文 36 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.62円で換算しております。
Back to Top
Phygital (フィジタル) :物理およびデジタルチャネルにわたる顧客経験の再定義 Phygital: Redefining Customer Experience Across Physical and Digital Channels
出版日: 2019年06月28日 ページ情報: 英文 36 Pages
概要

当レポートでは、フィジタル (フィジカル + デジタル) が転換する小売り・パッケージング市場について調査し、フィジタルの概要、スマートパッケージング、イノベーション情勢、スマートパッケージングの利用例、および課題と戦略などについて分析しています。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 フィジタル:イントロダクション

  • IoTにおける統合型データ分析はより良い顧客経験を促進
  • 顧客経験の強化および新しい成長機会がIoTにおける主要の重点領域に
  • スマートパッケージングは、小売り・パッケージング市場にわたる既存のビジネス・オペレーションの課題の解決に適用可能
  • フィジタル経験は引き続き成長し、4つの技術コネクターの開発は統合に不可欠となる
  • フィジタルのベストプラクティス

第3章 スマートパッケージング

  • スマートパッケージングの導入
  • データ、分析および最適化モデル
  • スマートパッケージングは、バリューチェーン全体にわたる小売り・パッケージング産業を完全に転換する可能性を持つ
  • 技術新興企業はスマート・インテリジェントパッケージングの導入を支える
  • ビジネスインテリジェントを伴うインタラクティブな顧客エンゲージメントは、企業によるスマートパッケージングソリューションの導入を実現

第4章 イノベーション情勢

  • 世界中の企業が、競争上の優位性を獲得するため、知的財産 (IP) ポートフォリオを構築

第5章 スマートパッケージングの利用例

  • 提携・アライアンスは技術アプリケーション開発エコシステムを発展させる
  • 顧客ロイヤルティを促進するためデータ分析と組み合わされた独自コード

第6章 CTA

  • 独自コードを用いた顧客ロイヤルティと連動したブランドプロモーションはスマートパッケージングステークホルダーの重点領域
  • 製品セキュリティはパッケージング企業がより革新的になる主要な領域

第7章 課題・戦略提言

  • 高コスト、データプライバシー、所有に対する懸念は、世界におけるスマートパッケージングソリューションの円滑な導入を妨げている
  • パッケージング産業がプロセスの非効率性に対応し、顧客のパフォーマンス強化を助ける新興技術

第8章 連絡先

目次
Product Code: D8D1

An Overview of Smart Packaging Applications Transforming the Retail and Packaging Sector

There is lot of buzz around phygital (physical plus digital) and Internet of Things (IoT) connected ecosystem. With the evolution of new-age technology, which is built on the foundation of connectivity, efficiency, and increased automation. The retail and packaging industry is gradually moving toward the phygital world. Phygital combines the strategies of both the online and offline environments with best aspects from both the space to provide more engaging and satisfying customer experience.

Traceability infrastructure and authentication technology both serve to protect product integrity. Technologies such as Near Field Communication (NFC), Radio Frequency Identification (RFID) tags and scanning devices are well-established methods for capturing transaction and process data. Producers and food manufacturers are shifting toward more interoperable and integrated systems to reap the benefits of data in order to provide better customer experience.

In brief, this research service covers the following points:

  • Phygital - An overview
  • Smart Packaging
  • Innovation Landscape
  • Smart Packaging Use cases
  • Companies to Action

Table of Contents

1.0. Executive Summary

  • 1.1. Research Scope
  • 1.2. Research Methodology
  • 1.3. Research Methodology Explained
  • 1.4. Key Findings

2.0. Phygital - An Introduction

  • 2.1. Integrated Data Analytics in IoT to Drive Better Customer Experience
  • 2.2. Enhanced Customer Experience and New Growth Opportunities to be the Key Focus Areas in IoT
  • 2.3. Smart Packaging can be Applied to Solve Existing Business and Operational Challenges across Retail and Packaging Sectors
  • 2.4. Phygital Experience Continues to Grow and the Development of Four Technology Connectors will be Vital for its Integration
  • 2.5. Phygital Best Practices

3.0. Smart Packaging

  • 3.1. Smart Packaging Adoption
  • 3.2. Data, Analyze, and Optimize Model
  • 3.3. Smart Packaging has the Potential to Completely Transform the Retail and Packaging Industry Across the Entire Value Chain
  • 3.4. Tech Start-ups are Bolstering the Adoption of Smart and Intelligent Packaging
  • 3.5. Interactive Customer Engagement Along with Business Intelligence is Enabling Companies to Adopt Smart Packaging Solutions

4.0. Innovation Landscape

  • 4.1. Companies Across the Globe Have Been Building Their Intellectual Property (IP) Portfolios to Gain a Competitive Edge

5.0. Smart Packaging Use Cases

  • 5.1. Partnerships and Alliances will Foster the Technology Application Development Ecosystem
  • 5.2. Unique Codes Combined with Data Analytics to Drive Customer Loyalty

6.0. Companies to Action

  • 6.1. Brand Promotion along with Customer Loyalty Using the Unique Codes is the Focus Area of Smart Packaging Stakeholders
  • 6.2. Product Security is Major Area where Packaging Companies are Innovating More

7.0. Challenges and Strategic Recommendations

  • 7.1. High Cost and Data Privacy and Ownership Concerns are Hindering the Smooth Adoption of Smart Packaging Solutions Across the Globe
  • 7.2. Emerging Technologies to Help the Packaging Industry Address Inefficiencies in Processes and Enhance Performance of Customer

8.0. Industry Contacts

  • 8.1. Key Contacts
  • 8.1. Key Contacts (continued)
  • Legal Disclaimer
Back to Top