表紙
市場調査レポート

インド:マクロ経済的見通し

India: A Macro-Economic Perspective

発行 Frost & Sullivan 商品コード 344286
出版日 ページ情報 英文 19 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.32円で換算しております。
Back to Top
インド:マクロ経済的見通し India: A Macro-Economic Perspective
出版日: 2016年03月28日 ページ情報: 英文 19 Pages
概要

当レポートでは、インドの投資活動について取り上げ、プロジェクト件数/金額に関する四半期ベースの投資活動について検証して、体系的な情報を提供しています。

目次

  • 1. インドの経済:ハイライト
  • 2. 展望
  • 3. 全体的な成長は徐々に活性化
  • 4. 政策イニシアチブが製造業の成長を促進
  • 5. インドのインフラ開発の優先順位
  • 6. サービス部門が新規事業オーダーで回復
  • 7. サービス部門が経済の成長促進要因に
  • 8. 製造・資本財部門が産業の成長を促進
  • 9. 全体的なインフレは十分に固定
  • 10. 政策金利を削減:投資復活のきっかけに
  • 11. 財政赤字は66.5%まで絞り込む
  • 12. 中途半端な外需が縮小貿易へ
  • 13. 経常収支の赤字
  • 14. 主要な直接投資先としてインドが台頭
  • 15. ドル高がインドの外貨準備高を流出
  • 16. 食品以外のクレジットが縮小
  • 17. 商売のしやすさランキングでインドが上位に
  • 18. 2015年〜2016年:経済の見通し

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: 9ADC-00-26-00-00

2015-16 Round up

The Quarterly India Macro-economic Summary analyses the key factors impacting the economic growth of the country. The publication also contains an in-depth analysis on inflation, monetary policy, industrial growth, fiscal and current account deficit, foreign investments, banking, and foreign exchange reserves.

Table of Contents

  • 1. Indian Economy: Key Highlights
  • 2. 2016-2017: Economic Outlook
  • 3. Indian Economy: Key Highlights
  • 4. Indian GDP grew by 7.6 per cent in 2015-16
  • 5. Led by Manufacturing, Industry growth accelerated
  • 6. Efforts to Revive Infrastructural Investment Cycle have shown Limited Results
  • 7. Service Sector lost Momentum in 2015-16
  • 8. Service Sector Remains the Major Contributor to GDP
  • 9. Industrial Output fell through 2015
  • 10. Rising food inflation - a worrying factor
  • 11. RBI Policy Rates - At Status Quo
  • 12. Fiscal Deficit touched 88 percent of the 2015-15 Estimate
  • 13. Exports contracted for the 13th consecutive month
  • 14. Current Account Deficit at 1.6 per cent of GDP duringSeptember 2015 quarter
  • 15. India amongst the Top 10 FDI Destinations in the World
  • 16. Reserve Bank of India to contain Rupee Volatility
  • 17. Non-food Credit remained Subdued
Back to Top