表紙
市場調査レポート

エッジインテリジェンスの市場機会:モノのグリッドの相互接続の実現

Opportunities in Edge Intelligence: Enabling the Interconnection of the Grid of Things

発行 Frost & Sullivan 商品コード 335079
出版日 ページ情報 英文 44 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.12円で換算しております。
Back to Top
エッジインテリジェンスの市場機会:モノのグリッドの相互接続の実現 Opportunities in Edge Intelligence: Enabling the Interconnection of the Grid of Things
出版日: 2015年07月06日 ページ情報: 英文 44 Pages
概要

エッジインテリジェンスはビジネスインテリジェンスとオートメーションを複合したもので、大量のデータを識別、合成して、データ収集点に近い意思決定をすることができます。用途には特定の収益構造内のデータの収集、分析、通信や、前例のないレベルの信頼性や効率性を達成するためのリアルタイムの意思決定などがあります。かつては、モニタリングシステムがデータ収集して中央のコントロールシステムにアラートを出したり、スタンドアローンのレポートを生成してユーザーに見せていました。現在のエッジインテリジェンス構造においては、データ集積点近くにおいて、中央システムでは敵わない速度でグリッドが意思決定を含む機能のホスト役を担うよう設計されています。

当レポートは、エッジインテリジェンスへの需要に影響する主な活性因子や課題の分析などについて取り上げています。

エグゼクティブサマリー

  • 公益事業におけるインテリジェンスのこれから
  • グリッド・エッジインテリジェンス―これからに向けて
  • エグゼクティブサマリー―主な調査結果

エッジインテリジェンスの定義

  • エッジインテリジェンスについて
  • グリッド意思決定の進化
  • エッジインテリジェンスのスマートグリッドに対する重要性

課題と活性因子

  • 課題―エッジインテリジェンスに関する典型的な問題
  • 活性因子―縦割り型から非縦割れ型のビジネス構造
  • 活性因子―オペレーショナルアナリティクスの登場
  • 活性因子―容量最大化への注目

世界市場の展望

  • エッジインテリジェンスの時代 (2015〜2020年)
  • アナリティクスの登場―データからインテリジェンスへ
  • エッジインテリジェンス―世界的動向
  • 現在と今後の展望
  • エッジインテリジェンス―ステークホルダー

ケーススタディ

  • ケーススタディ1―グリッドエッジの実施:Duke Energy
  • ケーススタディ2―スマートメーターのグリッドエッジ・コンピューティング・プラットフォームへの変換による分配型インテリジェンスの達成
  • ケーススタディ3―オープンソース・プラットフォームとソフトウェア定義型構造が活性化する分配型グリッド・エッジインテリジェンス

結論

  • 結論
  • 法的免責事項

付属資料

Frost & Sullivanについて

目次
Product Code: 9AAE-00-24-00-00

Enabling the Interconnection of the Grid of Things

Edge intelligence is the combination of business intelligence and automation that can sense and synthesize massive volumes of data and make decisions close to the data collection point. Applications include collecting, analyzing, and communicating data within the specified ecosystem and making real-time decisions to achieve unprecedented levels of reliability and efficiency. Earlier, monitoring systems used to gather data and communicate the same to the central control system to trigger alerts or generate standalone reports and displays for users. In today's edge intelligence architecture, the grid is designed to perform a host of functions, including decision making, close to the point of data collection, at speeds that centralized systems cannot match. This study includes a discussion of key drivers and challenges that influence the demand for edge intelligence.

Table of Contents

1. OPPORTUNITIES IN EDGE INTELLIGENCE

Executive Summary

  • 1. Future of Intelligence in the Utility Industry
  • 2. Grid Edge Intelligence-Preparing for the Future
  • 3. Executive Summary-Key Findings

Definition of Edge Intelligence

  • 1. Introduction to Edge Intelligence
  • 2. Evolution of Grid Decision Making
  • 3. Evolution of Grid Decision Making (continued)
  • 4. How and why is Edge Intelligence So Important in a Smart Grid?

Challenges and Drivers

  • 1. Challenge-Typical Edge Intelligence-related Concerns
  • 2. Challenge-Typical Edge Intelligence-related Concerns (continued)
  • 3. Driver-Siloed to De-siloed Business Structure
  • 4. Driver-Rise of Operational Analytics
  • 5. Driver-Focus on Maximizing Capabilities

Global Market Outlook

  • 1. The Era of Edge Intelligence (2015-2020)
  • 2. Rise of Analytics-From Data to Intelligence
  • 3. Edge Intelligence-Global Trends
  • 4. Edge Intelligence-Global Trends (continued)
  • 5. Edge Intelligence-Global Trends (continued)
  • 6. Current and Future Outlook
  • 7. Edge Intelligence-Stakeholders

Case Study

  • 1. Case Study 1-Grid Edge Implementation: Duke Energy
  • 2. Case Study 1-Grid Edge Implementation: Duke Energy (continued)
  • 3. Case Study 2-Achieving Distributed Intelligence by Converting Smart Meters into A Grid Edge Computing Platform
  • 4. Case Study 3-Open Source Platforms And Software-defined Architecture Drive Distributed Grid Edge Intelligence

Conclusion

  • 1. Conclusion
  • 2. Legal Disclaimer

Appendix

  • 1. Additional Sources of Information on Smart Plants
  • 2. Partial List of Companies Interviewed

The Frost & Sullivan Story

  • 1. The Frost & Sullivan Story
  • 2. Value Proposition: Future of Your Company & Career
  • 3. Global Perspective
  • 4. Industry Convergence
  • 5. 360° Research Perspective
  • 6. Implementation Excellence
  • 7. Our Blue Ocean Strategy
Back to Top