表紙
市場調査レポート

アジア太平洋地域のSIPフォン市場の分析

Analysis of the Asia-Pacific SIP Phone Market

発行 Frost & Sullivan 商品コード 335076
出版日 ページ情報 英文 28 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.50円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域のSIPフォン市場の分析 Analysis of the Asia-Pacific SIP Phone Market
出版日: 2015年07月03日 ページ情報: 英文 28 Pages
概要

SIP (セッション初期化プロトコル) フォンは、エンタープライズ通信市場に対する次の成長の波を牽引すると見られています。

当レポートでは、アジア太平洋地域のSIPフォン (SIPによる音声通話サービス) 市場について調査分析し、成長促進要因・抑制要因のほか、収益・出荷台数予測、地域別動向、成長機会について検証し、主要企業の市場シェア、競合分析も含めて、体系的な情報を提供しています。

エグゼクティブサマリー

市場概要

  • 定義
  • SIPフォンベンダーと製品モデル
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 前提条件
  • 収益予測
  • 出荷台数予測
  • 市場シェア:出荷台数別
  • 競合分析
  • アジア太平洋地域のSIPフォン市場の成長機会

まとめ

Frost & Sullivanについて

目次
Product Code: 9ABD Seg17

SIP Phones will Drive the Next Wave of Growth for the Enterprise Communication Market

This Market Insight lists growth drivers and restraints for the Asia-Pacific SIP phone market and provides revenue and unit shipment forecasts through 2020. It looks at regional trends that will affect adoption and analyzes growth opportunities. The study breaks down the unit shipment shares of top market participants and provides a competitive analysis. It concludes with 3 big predictions for developments in the market. The base year is 2014; the forecast period is from 2015 to 2020.

Table of Contents

Executive Summary

  • 1. Executive Summary

Market Overview

  • 1. Definitions
  • 2. SIP Phone Vendors and Product Models
  • 3. Market Drivers
  • 4. Market Restraints
  • 5. Assumptions
  • 6. Revenue Forecast
  • 7. Unit Shipment Forecast
  • 8. Market Share by Unit Shipment
  • 9. Competitive Analysis
  • 10. Competitive Analysis (continued)
  • 11. APAC SIP Phone Growth Opportunities
  • 12. APAC SIP Phone Growth Opportunities (continued)

The Last Word

  • 1. The Last Word
  • 2. Legal Disclaimer

The Frost & Sullivan Story

  • 1. The Frost & Sullivan Story
  • 2. Value Proposition: Future of Your Company & Career
  • 3. Global Perspective
  • 4. Industry Convergence
  • 5. 360° Research Perspective
  • 6. Implementation Excellence
  • 7. Our Blue Ocean Strategy
Back to Top