表紙
市場調査レポート

アジア太平洋地域における医療向けR&D投資の促進要因

Drivers for Healthcare R&D Investment in Asia-Pacific

発行 Frost & Sullivan 商品コード 323416
出版日 ページ情報 英文 12 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.18円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域における医療向けR&D投資の促進要因 Drivers for Healthcare R&D Investment in Asia-Pacific
出版日: 2015年01月22日 ページ情報: 英文 12 Pages
概要

ヘルスケア(医療)産業における研究開発(R&D)投資は、イノベーションを維持し、成長を促進する鍵です。

当レポートでは、アジア太平洋地域における医療向けR&D投資について取り上げ、主にオーストラリア、シンガポール、韓国を対象にして、体系的な情報を提供しています。

目次

  • イントロダクション
  • エグゼクティブサマリー
  • アジア:新興のR&Dハブ
  • アジア太平洋地域におけるR&D投資を増加させる促進要因
  • 結論
  • 参照
  • 免責事項
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: 9837-00-A8-00-00

Rise of the APAC R&D Giants

Investments in Research and Development (R&D) is the key to sustaining innovation and promoting growth in the healthcare industry. Between 2007 and 2012, global investment in R&D in the industry took a detour from US and Europe towards Asia-Pacific (APAC) countries, primarily targeting Australia, Singapore, and South Korea. This research report presents a high-level chronicling of the events and transitions that have led to this trend-the emergence of APAC as a prominent R&D hub.

Table of Contents

  • Introduction
  • Executive Summary
  • Asia: An Emerging R&D Hub
  • Drivers for Increasing R&D Investment in APAC
  • Conclusion
  • References
  • Legal Disclaimer
  • The Frost & Sullivan Story
Back to Top