株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

ネットワーク・セキュリティの自動化:データを実用可能にする

Network Security Automation: Making Data Actionable

発行 Frost & Sullivan 商品コード 316895
出版日 ページ情報 英文 13 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.18円で換算しております。
Back to Top
ネットワーク・セキュリティの自動化:データを実用可能にする Network Security Automation: Making Data Actionable
出版日: 2014年10月17日 ページ情報: 英文 13 Pages
概要

当レポートでは、ネットワーク・セキュリティ環境における自動化(オートメーション)の必要性をもたらすような環境要因について検証すると共に、自動化の実施に必要な段階(セットワーク・セキュリティ管理ツールの進歩など)や、各企業が自社のネットワーク・セキュリティの自動化に際して採用したアプローチの事例−−画期的なアプローチを採用した場合、成熟化した/検証済みの自動化ツールを適用した場合など−−について調査・考察しております。

目次

  • イントロダクション
  • 現在のサイバーセキュリティ環境
  • 明確なメッセージ:セキュリティ技術を管理するための、より充実したツール
  • 自動化に向けた進歩
  • セキュリティプラットフォーム自動化への道:CSG Invotas
  • 結論
  • Stratecastについて
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: D564-00-A3-00-00

In this SPIE, we examine the environmental factors creating the need for automation within our network security environments. The necessary steps to get to automation are discussed-steps that we refer to as the network security manageability tool evolution. Finally, we discuss automation, and provide an example of a company taking an innovative approach, applying mature and proven automation tools, utilized in communication service provider networks, to enterprise network security.

Table of Contents

1. NETWORK SECURITY AUTOMATION: MAKING DATA ACTIONABLE

SPIE 2014 #38 - October 17/2014

  • 1. Introduction
  • 2. Current Cyber Security Climate
  • 3. Clear Message: Richer Tools to Manage across Security Technologies
  • 4. Progressing toward Automation
  • 5. Road to Security Platform Automation: CSG Invotas
  • 6. Stratecast - The Last Word
  • 7. About Stratecast
  • 8. About Frost & Sullivan
Back to Top