株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

セキュリティ市場における競争力のプロファイル:AGT Internationalの場合

Security Competitive Profiles: AGT International

発行 Frost & Sullivan 商品コード 306978
出版日 ページ情報 英文 26 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.81円で換算しております。
Back to Top
セキュリティ市場における競争力のプロファイル:AGT Internationalの場合 Security Competitive Profiles: AGT International
出版日: 2014年06月26日 ページ情報: 英文 26 Pages
概要

Frost & Sullivanでは、AGT Internationalが自社のポートフォリオ(サービス一覧)に今後も新機能を追加し続けると確信しています。ただし、同社ではデータによるセキュリティ強化に軸足を置こうとしています。そのため、無人プラットフォームの開発や、ソーシャルネットワーキング機能、公共安全設備と各種防犯・治安システムとの連携ソリューションなどの開発が今後進むものと思われます。

当レポートでは、スイスのITセキュリティ企業、AGT International(以下AGT)に焦点を当て、同社の技術力や市場展開戦略、世界のITセキュリティ市場における競争力などを分析しております。

セキュリティ市場における競争力のプロファイル

  • エグゼクティブ・サマリー
    • 主な分析結果
  • 分析
    • 主要指標
    • 主な企業戦略
    • 主要プロジェクト
    • 対応市場に関する分析
    • 技術の概要と主要ブランド
    • 技術対応能力の分析
    • 世界各地への展開状況の分析
    • SWOT分析
  • 結論
    • 3つの主な分析結果
    • 法的免責事項
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: 9AB0-00-03-00-00

Frost & Sullivan anticipates AGT to continue adding new capabilities to their portfolio, though the focus is likely to remain on how data can enhance safety. This may include development of unmanned platforms, social networking capabilities, and solutions linking public safety with the wider criminal justice system.

Table of Contents

1. SECURITY COMPETITIVE PROFILES

Executive Summary

  • 1. Key Findings

Analysis

  • 1. Key Metrics
  • 2. Key Corporate Strategies
  • 3. Regional and Industry Market Penetration
  • 4. Key Projects
  • 5. Key Projects (continued)
  • 6. Analysis of Market Coverage
  • 7. Overview of Technology and Key Brands
  • 8. Analysis of Capability
  • 9. Analysis of Global Footprint
  • 10. SWOT Analysis

Conclusions

  • 1. The Last Word-3 Key Conclusions
  • 2. Legal Disclaimer

The Frost & Sullivan Story

  • 1. The Frost & Sullivan Story
  • 2. Value Proposition: Future of Your Company & Career
  • 3. Global Perspective
  • 4. Industry Convergence
  • 5. 360° Research Perspective
  • 6. Implementation Excellence
  • 7. Our Blue Ocean Strategy
Back to Top