表紙
市場調査レポート

インドの非常用照明市場の分析

Indian Emergency Lighting Market Analysis

発行 Frost & Sullivan 商品コード 297006
出版日 ページ情報 英文 78 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.16円で換算しております。
Back to Top
インドの非常用照明市場の分析 Indian Emergency Lighting Market Analysis
出版日: 2014年02月26日 ページ情報: 英文 78 Pages
概要

安全性への懸念の高まりが、インドの非常用照明市場を牽引しています。

当レポートでは、インドの非常用照明市場について調査分析し、市場概要、市場促進要因・抑制要因、予測と動向、市場シェアと競合分析などを提供して、概略以下の構成でお届けいたします。

本調査で扱っている内容

  • 市場は成長しているか?その成長はどれくらい続くのか?成長率は?
  • 既存の競合企業は顧客のニーズに見合うように適切に構造化されているか?
  • 現在の企業は存続するか?他の企業に買収されるか?
  • 市場構造は時間の経過でどのように変化していくか?
  • 現在提供されている製品は顧客のニーズに見合っているか、それとも更なる開発が必要か?

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 市場概要

第3章 非常用照明:総合市場

  • 外部の課題:促進要因・抑制要因
  • 予測と動向
  • 市場シェアと競合分析

第4章 まとめ

第5章 付録

目次
Product Code: P78A-19

Corporate Responsibility and Government Regulations Will Jointly Ensure a Safe Emergency Environment

Growing safety concerns will drive the market for emergency lighting in India and will encourage innovation in higher technologies such as flame-proof specification, healthy competition through competitive pricing and efficient energy use through LED lamps. Soaring construction and development activities in shopping malls, theatres, airports, information technology (IT) office complexes, and hotels will boost up demand for centralized battery systems which will ensure long-term cost savings for building operation

Key Questions This Study Will Answer

  • Is the market growing? How long will it continue to grow and at what rate?
  • Are the existing competitors structured correctly to meet customer needs?
  • Will these companies continue to exist or will they get acquired by other companies?
  • How will the structure of the market change with time?
  • Is the current product offering able to meet customer needs or is additional development needed?

Table of Contents

1. Executive Summary

2. Market Overview

3. Total Emergency Lighting Market

  • External Challenges: Drivers and Restraints
  • Forecasts and Trends
  • Market Share and Competitive Analysis

4. The Last Word

5. Appendix

Back to Top