株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

ラテンアメリカにおいてユニファイドコミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)を提供する前の検討事項

Things to Consider before Offering Unified Communications as a Service (UCaaS) in Latin America

発行 Frost & Sullivan 商品コード 296616
出版日 ページ情報 英文 32 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.71円で換算しております。
Back to Top
ラテンアメリカにおいてユニファイドコミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)を提供する前の検討事項 Things to Consider before Offering Unified Communications as a Service (UCaaS) in Latin America
出版日: 2014年02月17日 ページ情報: 英文 32 Pages
概要

ユニファイドコミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)はラテンアメリカのエンタープライズ市場で勢いを増しています。2013年中、少数のキャリアがUCaaSを伴って市場に参入し始め、クライアント数社との契約に成功しました。

当レポートでは、ラテンアメリカにおいてキャリアがベンダーを選択する際およびユニファイドコミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)戦略を定義する際に必要な要点について調査しており、概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

定義

検討事項

クラウド予算の拡大

ケーススタディ

総論

Frost & Sullivan について

目次
Product Code: 9847-00-76-00-00

Unified communications as a service (UCaaS) is gaining traction in the Latin American enterprise space. During 2013, a small number of carriers began going to market with UCaaS and achieved some client wins. Those already offering UCaaS claim that growth prospects are very good and are convinced that this is the path to follow. There is still much progress to be made in this space, and it is important in this early stage that carriers carefully evaluate what UC vendor they will base their offering on. This research provides the key points that carriers need to consider when choosing a vendor and defining a UCaaS strategy.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Definitions
  • Things to Consider
  • Budget Growth for Cloud in 2013 as Compared to 2012
  • Case Studies
  • The Last Word
  • Frost & Sullivan Story
Back to Top