表紙
市場調査レポート

日本における電気自動車充電インフラ(V2G・V2H)の戦略的分析

Strategic Analysis of Electric Vehicle Charging Infrastructure (V2G and V2H)

発行 Frost & Sullivan 商品コード 295778
出版日 ページ情報 英文 96 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.50円で換算しております。
Back to Top
日本における電気自動車充電インフラ(V2G・V2H)の戦略的分析 Strategic Analysis of Electric Vehicle Charging Infrastructure (V2G and V2H)
出版日: 2014年02月07日 ページ情報: 英文 96 Pages
概要

充電ステーション数は、2020年までに102万ヶ所に達する見通しです。

当レポートでは、日本における電気自動車充電インフラ(V2G・V2H)市場について調査し、市場全体の概要と予測を提供しており、電気自動車向けテレマティクス・eモビリティITプラットフォーム、ビジネスモデル、およびEV(電気自動車)充電の新しいコンセプトなどの分析をまとめ、概略以下の構成でお届けいたします。

当レポートは、以下の疑問にお答えいたします。

  • EV充電インフラ市場のビジネス環境、力学および影響は?
  • 将来において幅広く用いられるのはどの種類、コネクターおよび充電形式か?
  • 2020年までに予測される充電ステーションの設置数は?
  • EV充電インフラ市場の促進因子、阻害因子および課題は?
  • 将来用いられると予測されるさまざなまビジネスモデルは?
  • 2020年までの充電ロケーション、種類、形式、および地域別の市場分析は?

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 調査範囲・目的・背景・調査手法

第3章 定義・セグメント

第4章 充電ステーションインフラ規格・規制

第5章 市場概要

第6章 電気自動車充電インフラ市場全体

  • 課題、促進因子、および阻害因子
  • 予測・動向

第7章 電気自動車向けテレマティクスおよびeモビリティITプラットフォーム

第8章 ビジネスモデル分析

第9章 EV充電-電磁誘導充電、太陽光充電

第10章 V2G(ビークル・ツー・グリッド)、V2H(ビークル・ツー・ホーム)、V2B(ビークル・ツー・ビルディング)

第11章 戦略的結論・将来の展望

第12章 付録

目次
Product Code: P7BF

Number of Charging Stations to Reach 1.02 Million by 2020

This RS gives an overview of the Strategic Analysis of Electric Vehicle Charging Infrastructure (V2G and V2H) in Japan from 2012 to 2020. This includes executive summary, research scope, objectives, background and methodology, definitions, charging station infrastructure standards and regulations, challenges, drivers and restraints - total market, total market overview and forecast, telematics and emobility IT platform for electric vehicles, business model analysis, emerging concepts of EV charging - inductive charging, solar charging, vehicle-to-grid (V2G), vehicle-to-home (V2H), vehicle-to-building (V2B), strategic conclusions and future outlook, and appendix.

Key Questions This Study Will Answer

  • What is the business environment of the EV charging infrastructure market, the dynamics, and its impact?
  • What type, connector, and mode of charging will be widely used in the future?
  • What are the expected numbers of installations of charging stations by 2020?
  • What are the drivers, restraints, and challenges of the EV charging infrastructure market?
  • What are the various business models expected to be used in the future?
  • What will be the market breakdown by location of charging, type, mode, and area by 2020?

Table of Contents

  • 1. Executive Summary
  • 2. Research Scope, Objectives, Background and Methodology
  • 3. Definitions and Segmentation
  • 4. Charging Station Infrastructure Standards and Regulations
  • 5. Market Overview
  • 6. Total Electric Vehicle Charging Infrastructure Market
    • Challenges, Drivers and Restraints
    • Forecast and Trends
  • 7. Telematics and e-Mobility IT Platform for Electric Vehicles
  • 8. Business Model Analysis
  • 9. Emerging Concepts for EV Charging-Inductive Charging, Solar Charging
  • 10. V2G (Vehicle-to-Grid), V2H (Vehicle-to-Home), V2B (Vehicle-to-Building)
  • 11. Strategic Conclusions and Future Outlook
  • 12. Appendix
Back to Top