表紙
市場調査レポート

欧州の消費者の高度運転支援・運転制御技術への要望と購入意志

2011 European Consumers' Desirability and Willingness to Pay for Advanced Driver Assistance and Driving Dynamics Technologies

発行 Frost & Sullivan 商品コード 294294
出版日 ページ情報 英文 197 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.18円で換算しております。
Back to Top
欧州の消費者の高度運転支援・運転制御技術への要望と購入意志 2011 European Consumers' Desirability and Willingness to Pay for Advanced Driver Assistance and Driving Dynamics Technologies
出版日: 2014年01月21日 ページ情報: 英文 197 Pages
概要

全体的に、欧州の自動車所有者は新車を選ぶ際に、信頼性と安全性を最重要の機能と捉える傾向が現在も続いています。自動車所有者の半数以上が、緊急事態に自動的に作動する安全性機能に関心を示しています。過去3年間に事故に遭ったドライバーは全体の2割に過ぎませんが、経験した事故の種類が、自分の車にどのような種類の安全システムを望むかに大きな影響力を与えています。

当レポートでは、欧州の消費者が運転支援システムおよびアクティブセーフティ機能に対して抱いている認識や理解、期待度、動機、購入・支払い意志について分析し、その結果を概略以下の構成でお届けします。

分析の目的・手法・背景

エグゼクティブ・サマリー

一般的な考え方

ステアリング・システム

サスペンション・システム

ADAS(高度運転支援システム)の認知度

MaxDiff法によるトレードオフ計測分析:全サンプル・国別分析

MaxDiff法によるトレードオフ計測分析:自動車部門の分析

MaxDiff法によるトレードオフ計測分析:クラスター分析

ドライバー警告・情報システム

運転支援・衝突回避システム

予測型・地図ベース情報支援システム

ブランドに対する認識

人口構造

運転行動と車両の利用法

付録

Frost & Sullivanについて

目次
Product Code: M92E-01-00-00-00

Consumers' Willingness to Pay for Driver Warning, Assistance, and Information Systems

The primary aim of this study is to evaluate European consumer perceptions, understanding, expectations, motivation, and willingness to pay for driver assistance systems and active safety features. Overall, European vehicle owners continue to rank reliability and safety as the most important features when choosing a new car. More than half of vehicle owners are interested in safety features that automatically act in emergency situation. Although only 2 out of 10 drivers have experienced an accident in the last 3 years, the type of accident experienced has a significant effect on the types of safety systems desired in their cars.

Table of Contents

  • 1. Research Objectives, Methodology, and Background
  • 2. Executive Summary
  • 3. General Attitudes
  • 4. Steering Systems
  • 5. Suspension Systems
  • 6. Awareness of Advanced Driver Assistance Systems
  • 7. MaxDiff Scaling-Trade-off Analysis, Total Sample and Country Analysis
  • 8. MaxDiff Scaling-Trade-off Analysis, Vehicle Segment Analysis
  • 9. MaxDiff Scaling-Trade-off Analysis, Cluster Analysis
  • 10. Driver Warning and Information Systems
  • 11. Driving Assistance and Collision-avoidance Systems
  • 12. Predictive and Map-based Information Assistance Systems
  • 13. Brand Perceptions
  • 14. Demographics
  • 15. Driving Behavior and Vehicle Use
  • 16. Appendices
  • 17. The Frost & Sullivan Story
Back to Top