市場調査レポート

パーム油市場の展望

Palm Oil Market Outlook to 2020

発行 Frost & Sullivan 商品コード 291368
出版日 ページ情報 英文 132 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.55円で換算しております。
Back to Top
パーム油市場の展望 Palm Oil Market Outlook to 2020
出版日: 2013年12月12日 ページ情報: 英文 132 Pages
概要

粗パーム油(CPO)は過去20年間でますます拡大し、現在は植物油市場の3分の1を示しています。成長は主に中国やインドといった新興市場における消費に促進されています。バイオディーゼルなど過去10年間の新しい需要市場も、消費動向に関して主要な役割を果たしています。

当レポートでは、パーム油市場について調査し、中長期的な展望、価格分析、上流・下流市場の分析などを提供しており、概略以下の構成でお届けいたします。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 パーム油のイントロダクション

第3章 アップストリームパーム油市場の分析

第4章 ダウンストリームパーム油市場の分析

第5章 パーム油の価格分析・影響因子

第6章 結論

第7章 付録

第8章 Frost & Sullivan について

目次
Product Code: P79E-01-00-00-00

Sustainability is a Key Challenge Restricting Market Growth

Crude palm oil (CPO) has grown from strength-to-strength in the last two decades, now representing one-third of the vegetable oil market. Growth has largely been driven by consumption in the emerging markets such as China and India. New demand markets in the last decade, such as biodiesel, have also played a major role regarding consumption trends. Consequently, CPO has become more closely correlated to energy prices, which has thus has the effect of propelling CPO prices into a new trading range. Frost & Sullivan predicts that the market will be short term bearish due to global economic instability but mid- to long-term bullish due to the continued demand for palm and land scarcity.

Table of Contents

  • 1. Executive Summary
  • 2. Introduction to Palm Oil
  • 3. Upstream Palm Oil Market Analysis
  • 4. Downstream Palm Oil Market Analysis
  • 5. Pricing Analysis of Palm Oil and Influencing Factors
  • 6. Conclusions
  • 7. Appendix
  • 8. The Frost & Sullivan Story
Back to Top