市場調査レポート

アジア太平洋地域の建設業:メガトレンドのマクロ的・ミクロ的影響−−建築業の改革が経済・グリーン成長の新たな形態となる

Asia-Pacific Buildings Sector: Macro to Micro Implications of Mega Trends to 2025

発行 Frost & Sullivan 商品コード 282151
出版日 ページ情報 英文 119 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.75円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域の建設業:メガトレンドのマクロ的・ミクロ的影響−−建築業の改革が経済・グリーン成長の新たな形態となる Asia-Pacific Buildings Sector: Macro to Micro Implications of Mega Trends to 2025
出版日: 2013年09月11日 ページ情報: 英文 119 Pages
概要

世界の建設業のメガトレンド(都市化、経済・技術開発など)は、アジア太平洋地域の人口構造や財政的見通しを変化させ、また同地域の今後の建設業を形成していきます。今日では特に、建築物建設とエネルギー危機・二酸化炭素排出との関係性に関心が高まっており、それを反映して、グリーン建築物やエコシティ/エコリゾート、建築のプレハブ化/モジュール化、LED照明、ビル管理・サービスなどの部門で市場機会が創出されつつあります。

当レポートでは、アジア太平洋地域の建設業におけるメガトレンドとその影響力について考察して、その結果を概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブ・サマリー

メガトレンドの概略

建設業へのマクロ的影響

建設業へのミクロ的影響

建設業の発展とグリーン建築物

エコシティ

エコリゾート

プレハブ建築/モジュール化

LED照明

建物管理・サービス

その他の建築技術とその発展

政策改革

結論

付録

Frost & Sullivanについて

目次
Product Code: P6F3-01-00-00-00

This study provides insights into key mega trends for the buildings sector in Asia-Pacific. Global mega trends such as urbanization and economic and technological development are changing the demographics and financial outlook in Asia-Pacific, and will shape the region's buildings sector. The trends examined are, broadly, building construction, and energy crisis and carbon emission. In the long term, these will create opportunities such as buildings sector development and green buildings, eco cities, eco resorts, prefabrication/modularization, LED, building management and services.

Table of Contents

  • 1. Executive Summary
  • 2. Introduction to Mega Trends
  • 3. Macro Implications for the Buildings Sector
  • 4. Micro Implications for the Buildings Sector
  • 5. Buildings Sector Development and Green Buildings
  • 6. Eco Cities
  • 7. Eco Resorts
  • 8. Prefabrication/Modularization
  • 9. LED Lighting
  • 10. Building Management and Services
  • 11. Other Building Technologies and Development
  • 12. Policy Reforms
  • 13. Conclusions
  • 14. Appendix
  • 15. The Frost & Sullivan Story
Back to Top