市場調査レポート

米国の金融サービスにおける物理的セキュリティ市場

2012 Physical Security in Financial Services in the United States

発行 Frost & Sullivan 商品コード 252728
出版日 ページ情報 英文 86 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.12円で換算しております。
Back to Top
米国の金融サービスにおける物理的セキュリティ市場 2012 Physical Security in Financial Services in the United States
出版日: 2012年10月16日 ページ情報: 英文 86 Pages
概要

当レポートでは、米国の金融サービス業における施設/保安マネージャーによる、物理的セキュリティの需要に関するWebベースの調査結果に基づき、ビデオ監視(ネットワーク/IPおよびアナログカメラ)、アクセス制御(キーパッド、カードリーダー、生体認証)、侵入検知システムについて検証して、システム統合や予算の問題点も含めて、概略以下の構成でお届けいたします。

目次

  • 調査対象、手法、企業特性
  • エグゼクティブサマリー、関連事項
  • リスクのプロファイル
  • ビデオ監視技術
  • アクセス制御システム
  • 侵入検知システム
  • 技術/システム統合およびインフラ/サービス
  • 予算と意思決定プロセス
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: NB62-01-00-00-00

Abstract

The Present and the Future of the Physical Security Technologies in Financial Services

This customer research measures the physical security demand as perceived among facility/security managers within the financial services industry in the United States. A Web-based survey methodology was utilized. The fieldwork was conducted during July of 2012. The sample consisted of managers (n=100) responsible for physical security in financial institutions. The study covered the video surveillance (network/IP and analog cameras), access control (keypads, card readers, and biometrics), intrusion detection systems as well as integration of systems, and budget issues. Video surveillance technologies and access control systems are more widely used than intrusion detection systems.

Table of Contents

  • 1. Research Objectives, Methods, and Firmographics
  • 2. Executive Summary and Implications
  • 3. Risk Profile
  • 4. Video Surveillance Technologies
  • 5. Access Control Systems
  • 6. Intrusion Detection Systems
  • 7. Technology/System Integration and Infrastructure/Services
  • 8. Budget and Decision Making Processes
  • 9. The Frost & Sullivan Story
Back to Top