市場調査レポート

アジア太平洋地域の無停電電源装置(UPS)市場

Asia-Pacific Uninterruptible Power Supplies Market: Mining, IT and Manufacturing Industries Drive Market Growth

発行 Frost & Sullivan 商品コード 238949
出版日 ページ情報 英文 113 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.75円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域の無停電電源装置(UPS)市場 Asia-Pacific Uninterruptible Power Supplies Market: Mining, IT and Manufacturing Industries Drive Market Growth
出版日: 2012年04月24日 ページ情報: 英文 113 Pages
概要

当レポートでは、アジア太平洋地域の無停電電源装置(UPS)市場について調査分析し、市場の現状・潜在性・予測(〜2017年)に焦点を当てて、各地域(東アジア・東南アジア・オーストラレーシア)の商業用/産業用セグメントの分析を提供し、収益予測、価格動向、市場シェア分析のほか、東日本大震災(2011年)のUPS市場への影響についても検証し、概略以下の構成でお届けいたします。

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • 市場概要
  • 無停電電源装置(UPS)総合市場
    • 外的課題:促進要因と抑制要因
    • 予測と動向
    • 市場シェアと競合分析
  • 商業用UPSのセグメント内訳
  • 産業用UPSのセグメント内訳
  • まとめ(結論と影響)
  • 付録

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: P588-01-00-00-00

Abstract

Mining, IT, and Manufacturing Industries Drive Market Growth

This research service covers the present scenario, potential, and forecast of the UPS market in Asia Pacific. Both the commercial and industrial UPS segments are analyzed for East Asia, Southeast Asia, and Australasia. Countries covered in East Asia include Japan, South Korea, and Taiwan. In Southeast Asia, Malaysia, Indonesia, Singapore, the Philippines, Thailand, and Vietnam are covered.The impact of the 2011 earthquake in Japan on the UPS market is also discussed. The study includes revenue forecasts, pricing trends, and market share analyses for all three regions. The study period is from 2009 to 2017, with 2011 as the base year, and forecast period from 2012 to 2017.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Market Overview
  • Total UPS Market
    • External Challenges: Drivers and Restraints
    • Forecasts and Trends
    • Market Share and Competitive Analysis
  • Commercial UPS Segment Breakdown
  • Industrial UPS Segment Breakdown
  • The Last Word (Conclusions and Implications)
  • Appendix
Back to Top