市場調査レポート

米国のY世代:環境および個人用モビリティのニーズに対する考え・姿勢と、車両の選好

U.S. Generation "Y": Beliefs and Attitudes Towards Environment and Personal Mobility Needs and Vehicle Preferences

発行 Frost & Sullivan 商品コード 231254
出版日 ページ情報 英文 54 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.50円で換算しております。
Back to Top
米国のY世代:環境および個人用モビリティのニーズに対する考え・姿勢と、車両の選好 U.S. Generation "Y": Beliefs and Attitudes Towards Environment and Personal Mobility Needs and Vehicle Preferences
出版日: 2012年01月30日 ページ情報: 英文 54 Pages
概要

当レポートでは、米国の「Y世代(ジェネレーションY)」と呼ばれる人々が個人用モビリティに対して抱いている選好・考えや、この世代が最も好む車種について調査し、その結果を収入・性別・教育水準、また車種ごとに整理して、概略以下の構成でお届けします。

第1章 分析対象・手法

  • 分析の背景と対象
    • Y世代の定義
    • 分析目的・対象
  • 分析手法詳細
    • 分析手法とサンプル数
    • 人口の分類
    • 車両の分類

第2章 エグゼクティブ・サマリー

  • 主な分析結果と最も需要の高い車両
    • 主な分析結果
    • 「自分自身の車を組み立てる」
    • 最も好まれている車両と機能
    • 車両の機能の重要性

第3章 分析結果

第4章 一般的意見

  • Y世代の特質と考え
    • Y世代の特質と考え(全サンプル)
    • Y世代の特質と考え(車種別)
    • 人気の高いパワートレイン技術と、人口層別の指標の比較
    • Y世代の特質と考え:車両デザイン

第5章 Y世代消費者の技術利用

  • 技術利用の概況
    • Y世代にとっての車両技術への望ましいアクセス
    • 音声認知型技術が最も望ましい、との分析結果

第6章 メディア選好

  • 米国消費者のメディア選好
    • 米国消費者のメディア選好

第7章 車両の個人カスタム化に対する選好

  • 様々な人口層における、個人カスタム化で好まれている機能
    • 個人カスタム化の概要
    • 個人カスタム化:人口層別・支払い意志額(Willingness to Pay)別傾向
    • 個人カスタム化の主な機能
    • 個人カスタム化のパターン:メーカー vs. アフターマーケット

第8章 人気の高いモビリティ・ソリューション

  • 様々なモビリティ・モードに対する消費者の姿勢
    • Y世代の交通手段(現状と理想)
    • 好ましい交通手段に対する消費者のコメント事例
    • モビリティ:カーシェアリングに対する姿勢と考え(車種別)
    • モビリティの重要な機能

第9章 人気の高い車両機能(ACBC(ADAPTIVE CHOICE BASED CONJOINT)式分析)

  • 様々な機能の相対的なアピール力
    • アピール力(車両種別・人気の高いエンジン種類)
    • アピール力(人気の高いドライブラインの購入方法、接続性の種類)
    • アピール力(人気の高い通信・ナビゲーションシステム)

第10章 車両も出るのイメージ評価

  • 車両も出るのイメージと魅力
    • 一部車両モデルに対するイメージ評価
    • 車両イメージ:魅力度 vs. 適合性

第11章 FROST & SULLIVANについて

目次
Product Code: N80C

Abstract

This study identifies the various personal mobility preferences and most preferred vehicles by U.S. Generation Y Consumers. The objective of this study is to develop a vehicle model incorporating the features most desired by these consumers, based on income, gender, education, etc. Gen Y drivers consider comfort, status, and money to be important elements, closely followed by the environment and public transportation. Electric vehicles register with specialty and luxury, male, Gen Y SUV/CUV drivers, but are a lower priority than other items. Ultimately, this study finds that U.S. Generation Y Consumers prefer gasoline powered 4 wheel drive and their purchasing power is highly influenced by the cost of the vehicle.

Table of Contents

Research Background and Objectives

Study Methodology Details

Executive Summary

Conclusions

  • General Opinions of the Study
  • Usage of Technology by Gen Y Consumer
  • Media Preferences
  • Preference for Vehicle Personalization
  • Preferred Mobility Solutions
  • Preferred Car Features (Adaptive Choice Based Conjoint)
  • Image Assessment of Vehicle Model

About Frost & Sullivan

Back to Top