株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

アジア太平洋地域の防衛予算と調達市場

Asia Pacific Defense Budget and Procurement Analysis

発行 Frost & Sullivan 商品コード 212647
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.27円で換算しております。
Back to Top
アジア太平洋地域の防衛予算と調達市場 Asia Pacific Defense Budget and Procurement Analysis
出版日: 2011年09月07日 ページ情報: 英文
概要

アジア太平洋地域の国防予算は順調に増加し、セグメントごとの市場機会も開かれています。

当レポートでは、アジア太平洋地域の防衛予算と調達市場について調査分析し、国別の支出動向に焦点を当てて、現在の動向と将来の支出動向を提供し、市場成長促進要因・抑制要因、市場予測と動向、防衛調達の市場シェアと競合分析も含め、概略以下の構成でお届けいたします。

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • 市場概要
  • 総合市場
    • 外的課題:促進要因と抑制要因
    • 予測と動向
    • 防衛調達の市場シェアと競合分析
  • 日本市場の分析
  • オーストラリア市場の分析
  • 韓国市場の分析
  • インドネシア市場の分析
  • シンガポール市場の分析
  • 台湾市場の分析
  • まとめ
  • 付録
目次
Product Code: P54E-01-00-00-00

Abstract

The defense budget in Asia Pacific is steadily increasing and opening opportunities in each segment. The trends of spending and focus of spending by major countries - Japan, South Korea, Australia, Indonesia, Singapore and Taiwan - are identified. With economic constraints, Japan procurement budget is estimated to decrease while Indonesia with its increasing economic flexibility will have the highest growth in budget by 2020. Australia, Korea and Singapore have planned procurement programs and have a consistent growth over the next 10 years. United States senate approval for arms procurement to Taiwan has hindered procurement programs and is estimated to ease out. The procurement budgets are segmented based on end users and country wise.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Market Overview
  • Total Market
    • External Challenges: Drivers and Restraints
    • Forecast and Trends
    • Defense Procurement Market Share and Competitive Analysis
  • Analysis of Japan
  • Analysis of Australia
  • Analysis of South Korea
  • Analysis of Indonesia
  • Analysis of Singapore
  • Analysis of Taiwan
  • The Last Word
  • Appendix
Back to Top