市場調査レポート

心房細動治療市場(2009年):臨床医の視点

2009 Atrial Fibrillation Therapy: Clinician Perspectives

発行 Frost & Sullivan 商品コード 192008
出版日 ページ情報 英文 81 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.71円で換算しております。
Back to Top
心房細動治療市場(2009年):臨床医の視点 2009 Atrial Fibrillation Therapy: Clinician Perspectives
出版日: 2011年04月15日 ページ情報: 英文 81 Pages
概要

当レポートでは、心房細動治療において、技術や製品に対する米国臨床医の認識を調査しまとめたもので、各技術に対する認識、採用状況、満足度などをまとめており、ブランドに対する嗜好なども織り込んで、概略以下の構成でお届けします。

目次

  • 調査対象、調査手法
  • 回答者のプロファイル
  • エグゼクティブサマリー
  • 心房細動治療
  • ロボットおよび磁気システム:認識と採用
  • マッピングシステム:利用と満足度
  • マーケティング動向
  • アブレーション戦略
  • 心臓専門医:認識
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: N845

Abstract

The objectives of this research were to identify the perceptions, attitudes, usage patterns, and preferences of doctors in relation to treatment options for Atrial Fibrillation, determine catheter and surgical ablation product attributes that are perceived to be important, including energy modality, ease-of-use, and other potential drivers of satisfaction or dissatisfaction, determine the key drivers of adoption and non-adoption of surgical cardiac ablation and determine the clinical brand preferences and the perceived strengths of brands.

Table of Contents

  • Research Objectives and Method Details
  • Profile of Respondents
  • Executive Summary
  • Atrial Fibrillation Treatment
  • Robotic and Magnetic System: Awareness and Adoption
  • Mapping Systems: Usage and Satisfaction
  • Marketing Trends
  • Ablation Strategy
  • Cardiologists Specialists: Awareness
  • About Frost & Sullivan
Back to Top