市場調査レポート

米国の大量輸送機関における物理セキュリティーソリューション市場:2010年

2010 U.S. Physical Security Solutions within the Mass Transit Areas

発行 Frost & Sullivan 商品コード 122009
出版日 ページ情報 英文 88 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
米国の大量輸送機関における物理セキュリティーソリューション市場:2010年 2010 U.S. Physical Security Solutions within the Mass Transit Areas
出版日: 2010年06月17日 ページ情報: 英文 88 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

当レポートでは、米国の大量輸送機関で使用されているビデオ監視やアクセスコントロール(入退室管理)侵入検知システムを調査対象としており、概略以下の構成でお届けします。

  • 調査の範囲と手法
  • エグゼクティブサマリー
  • 大量輸送機関における物理セキュリティー
  • 施設の危機管理と最小化へのステップ
  • ビデオ監視システム
  • アクセスコントロールシステム
  • 侵入検知システム
  • 技術/システムインテグレーションとインフラ
  • セキュリティーシステム技術の選択プロセス
  • 付録
  • Frost & Sullivanについて
目次
Product Code: N74F

Abstract

This study covers status and trends in video surveillance systems, access control systems, and intrusion detection systems as used at U.S. mass transit facilities. Technology, system integration, and infrastructure issues are covered. The overall research objective is to measure the need for physical security as perceived by facility / security managers in the mass transit industry. The research also: - Determines why physical security is necessary in mass transit facilities - Measures the steps that security decision makers are taking to manage / minimize risks - Evaluates the security system technology selection process - Analyzes the effectiveness of security technology providers in helping to manage / minimize risks

Table of Contents

Research Objectives and Method Details

Executive Summary

Physical Security within the Mass Transit Industry

Steps to Manage/Minimize Risk to Facilities

Video Surveillance Systems Details

Access Control Systems Details

Intrusion Detection Systems Details

Technology/System Integration and Infrastructure

Security System Technologies Selection Process

Appendices

About Frost & Sullivan

Back to Top