お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
502274

データセンターにおけるQLC

QLC in the Datacenter

出版日: | 発行: Forward Insights | ページ情報: 英文 116 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.84円
データセンターにおけるQLC
出版日: 2017年05月01日
発行: Forward Insights
ページ情報: 英文 116 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

NAND型フラッシュメモリーの2Dから3D技術への移行により、エンタープライズSSDの容量は既にエンタープライズHDDの容量を超過しています。QLC技術の導入は、SSD容量をさらに拡大すると期待されています。

当レポートでは、データセンターにおけるQLCについて取り上げ、データセンター市場、ストレージ動向、各アプリケーション、および主要企業などについて分析しています。

目次

  • コンテンツ
  • 図表
  • エグゼクティブサマリー
  • データセンター
  • 動向
  • データセンター市場
  • データセンター展望
  • サーバー
  • ストレージ
  • DRAM
  • ストレージ動向
  • NANDフラッシュメモリー
  • 3D NAND
  • デバイスの特徴
  • 性能
  • 保存
  • ロードマップ
  • ハードディスクドライブ動向
  • ストレージクラスのメモリー
  • M-クラスSCM
  • S-クラスSCM
  • 階層型データストレージ管理
  • ストレージクラス
  • プライマリーストレージ
  • ニアラインストレージ
  • オブジェクトストレージ
  • コードストレージ
  • アプリケーション
  • データセンターにおけるフラッシュ
  • パブリッククラウド
  • アプリケーション
  • ビデオストリーミング/ビデオオンデマンド
  • ゲーム
  • ソーシャルメディア
  • 検索
  • eコマース
  • クラウドサービス
  • その他
  • ワークロード
  • プライベートクラウド
  • 仮想化
  • アナリティクス
  • ウェブ & Eメールサーバー
  • アプリケーション & ファイルサーバー
  • OLTP
  • データリカバリー
  • その他
  • ワークロード
  • エンタープライズフラッシュの需要:顧客別
  • データセンターにおけるQLC
  • 主要企業
  • 東芝
  • Micron
  • Intel
  • Western Digital (formerly SanDisk)
  • Samsung
  • SK Hynix
  • QLC SSDの展望
  • 総所有コスト
  • QLC NAND型SSDのレイテンシー削減の価値
  • アプリケーション
  • データ漏えいのコンセプト
  • データセンターにおけるQLC利用のコンセプト
  • データセンターにおけるQLCの利用例
  • 展望
  • 付録
  • TCO計算の前提条件
  • 参考資料
  • 著者について
  • Forward Insights について
  • サービス
  • 契約
目次
Product Code: FI-FDC-SSD-0517

With the explosion in data content, the use of data has transitioned from simply recording transactions to using it to make important decisions and gain new insights for competitive advantage. As a result, storage has to become faster, cheaper and more scalable. Hard disk drives have been the primary workhorse for a wide range of storage applications including mission critical drives for high performance. However, the relentless cost declines of NAND flash memory have already catapulted NAND flash-based solid state storage to become the solution of choice in performance-critical applications.

In addition, NAND flash memory's transition from 2D to 3D technology has enabled enterprise SSD capacities already exceeding that of enterprise HDDs. The introduction of QLC technology is expected to drive SSD capacities even higher. Where do fat QLC-based SSDs fit in the datacenter and can they compete with fat HDDs? QLC in the Datacenter examines these questions.

Table of Contents

  • Contents
  • List of Figures
  • List of Tables
  • Executive Summary
  • The Datacenter
  • Trends
  • Datacenter Market
  • Datacenter Outlook
  • Servers
  • Storage
  • DRAM
  • Storage Trends
  • NAND Flash Memory
  • 3D NAND
  • Device Characteristics
  • Performance
  • Retention
  • Roadmap
  • Hard Disk Drive Trends
  • Storage Class Memory
  • M-class SCM
  • S-class SCM
  • Hierarchical Storage Management
  • Storage Classes
  • Primary Storage
  • Nearline Storage
  • Object Storage
  • Cold Storage
  • Applications
  • Flash in the Datacenter
  • Public Cloud
  • Applications
  • Video Streaming/Video-on-Demand
  • Gaming
  • Social Media
  • Search
  • eCommerce
  • Cloud Services
  • Others
  • Workload
  • Private Cloud
  • Virtualization
  • Analytics
  • Web & E-mail Servers
  • App & File Servers
  • OLTP
  • Data Recovery
  • Other
  • Workload
  • Enterprise Flash Demand by Customer
  • QLC in the Datacenter
  • Major Players
  • Toshiba
  • Micron
  • Intel
  • Western Digital (formerly SanDisk)
  • Samsung
  • SK Hynix
  • Prospects for QLC SSDs
  • Total Cost of Ownership
  • Value of Reduced Latency of QLC NAND-based SSDs
  • Applications
  • Concept of Data Lakes
  • Architecture for using QLC in the Datacenter
  • Use Cases for QLC in the Datacenter
  • Outlook
  • Appendix
  • TCO Calculation Assumptions
  • References
  • About the Authors
  • About Forward Insights
  • Services
  • Contact
  • f
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.