表紙
市場調査レポート

新たな世界の開拓:世界の消費者向けフードサービス市場の将来展望

Mapping The New World : Global Consumer Foodservice in 2013 and Beyond

発行 Euromonitor International 商品コード 279496
出版日 ページ情報 英文
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.71円で換算しております。
Back to Top
新たな世界の開拓:世界の消費者向けフードサービス市場の将来展望 Mapping The New World : Global Consumer Foodservice in 2013 and Beyond
出版日: 2013年08月01日 ページ情報: 英文
概要

世界経済の成長が減速し、景気回復の望みが消えゆく中で、フードサービス企業は永遠に変化し続ける競争環境に対応し続けることを強いられています。しかし、世界各地の外食市場が変化し続ける中で、柔軟性と将来展望とを備えた企業にとっては、希望の芽はまだ残されています。

当レポートでは、世界の消費者向けフードサービス市場の現状と将来動向について分析し、近年の消費者の動向と世界市場への影響、関連市場との相互作用、各地域・カテゴリーの固有の動向、主要市場の概況、代表的事例、今後の見通しなどを調査・考察して、その結果を概略以下の構成でお届けします。

イントロダクション

世界市場の業績

  • 安定的成長の継続
  • 実質売上高の成長率は店舗数・来客数に劣る
  • 市場規模はアジア太平洋地域が最大となり、成長率はラテンアメリカが最高となる
  • 成長バランスは新興国市場に更に傾く
  • 東欧・ラテンアメリカ市場の加速化と、中国市場の減速
  • フルサービス・レストランが最大のシェアを占める
  • 迅速で手ごろなオプションの強み:カテゴリー別成長率調査より
  • 新興国市場の重要性の更なる増大
  • 独立系店舗が大半を占めるが、小売店舗内への出店も世界各地で増加している
  • フードサービスと小売業・観光業との融合
  • スピード・利便性・経験が売上促進につながる

将来展望

  • 急回復はもう無いが、安定的成長はまだ続く
  • アジア太平洋地域・ラテンアメリカが最大の市場機会を提供する
  • 世界各地への進出を続けるファーストフード
  • 「カテゴリー」から「連続体」へ
  • 北米市場の堅調な予測
  • 独立系店舗も更に成長するが、小売店舗・旅行施設への出店も拡大する
  • 将来見通し:最大の成長機会の在り処(今後6年間分)
  • アジア・南北アメリカが、今後の市場拡大を主導

競争環境

  • 景気回復の中で、大型チェーン店の成長率が相対的に高い
  • 大手企業が巨大な市場シェアを維持する
  • 業界は高度に細分化され、未だに独立系店舗が主導する
  • 利便性・高級化戦略によるチェーン店の成長
  • 独立系店舗を追い越すチェーン店
  • 困難な条件がチェーン店に有利に働き続ける
  • 長期的なプロセスの初期段階

カテゴリー別の概況

  • ファーストフード:北米・アジアの成長率の低下
  • 先進国:低価格商品の発売による成長促進
  • アジア:ファーストフードの市場機会は見かけより大きい
  • フルサービスレストラン:アジア(と中国)での成長継続
  • 中国市場の要素
  • 米国・ラテンアメリカ・中東:中国以外での成長促進要素
  • カフェ/バー:西欧での厳しい業績による縮小
  • カフェ・喫茶店:西欧での需要の大幅低下に
  • ブラジル:バー文化の流行と市場機会の実現化
  • 露天・キオスク:交通量の多い地点での出店が続く
  • アジア太平洋地域:屋台が未だに活況を呈す
  • 宅配業者:停滞が続く
  • ピザ宅配:英語圏での人気による売上促進
  • 米国のピザ市場:今後の更なる成長
  • カフェテリア:欧州での高級化の動きと、ブラジルでの成長
  • ブラジル以外でのカフェテリアの低調と、イノベーションの継続
目次

With slowing global growth putting an end to any remaining hopes of a booming recovery, foodservice operators must continue to come to terms with an endlessly challenging global competitive environment. However, for many there is still hope amidst the gloom - as this new report, reveals, major changes are under way in the world of eating out, and the opportunities are significant - across every category, from full-service to street stalls, for those with the flexibility and foresight to adapt.

What this report includes

  • Top-level strategic analysis of how major consumer trends will influence global markets
  • Consumer insight
  • Impact across all relevant consumer markets
  • Unique graphics and case studies
  • Key market snapshots
  • Accompanying presentation to synthesise main findings

Why buy this report

  • Identify factors driving change now and in the future
  • Understand motivation
  • Forward-looking outlook
  • Briefings and presentation should provoke lively discussion at senior level
  • Take a step back from micro trends
  • Get up to date estimates and comment

Table of Contents

Introduction

  • Scope
  • Key findings

Global Performance

  • Steady growth continues in 2012, with clouds on the horizon
  • Real value growth lags well behind outlets, traffic expansion
  • Asia Pacific leads in size, while Latin America dominates growth
  • Balance of growth tilts further towards emerging markets
  • Acceleration in Eastern Europe, Latin America, while China slows
  • Full-service restaurants contribute the largest share of global value
  • Category growth shows strength in quick, affordable options
  • Emerging markets gain relevance by the day
  • Standalone reigns, but retail locations are gaining global relevance
  • Foodservice becoming integral to retail and travel experiences
  • Speed, convenience, and experience to drive sales in 2013

The Way Forward

  • No booming recovery ahead, but steady growth will continue
  • Asia Pacific and Latin America offer major growth opportunities
  • Fast food to continue its global advance
  • From categories to continuum
  • Bullish forecasts for North America
  • Plenty of growth in standalone, but retail and travel to claim share
  • Moving forward: The largest growth opportunities 2012-2017
  • Asia and the Americas to drive expansion over next decade

Competitive Landscape

  • Relatively strong growth for leading chains as expansion returns
  • Top players continue to enjoy share gains
  • Industry highly fragmented, still led by independents
  • Chained growth driven by convenience, premium positioning
  • Chains surge ahead of independents in 2012
  • Difficult conditions continue to favour chained players
  • Early days for a years-long process

Category Highlights

  • Fast food expansion a tale of North America and Asia
  • Developed market trading down continues to drive growth
  • Fast food opportunity in Asia possibly even larger than it appears
  • Full-service remains a story of Asia (and China)
  • The China factor
  • US, Latin America, Middle East to drive growth outside China
  • Grim performance in Western Europe drags cafés/bars down
  • Cafés, coffee shops surge forward as European demand plummets
  • Brazil's thriving bar culture drives real opportunity
  • Street stalls and kiosks still a driving force in global traffic
  • Asia Pacific still a region of street vendors
  • Continued stagnation for takeaway operators
  • English-speaking world's love of pizza drives sales forward
  • US pizza demand to drive future growth
  • European cafeterias move upscale, while Brazil stays in the picture
  • Little top-line growth outside Brazil, yet innovation lurks
Back to Top