表紙
市場調査レポート

SoftBank(ソフトバンク):概要・分析

SoftBank Today and 300 Year Vision - Market Research Report (Japan Telecom Sector)

発行 Eurotechnology Japan KK 商品コード 274479
出版日 ページ情報 英文 121 Pages, 47 Figures, 18 Photos, 7 Tables
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.50円で換算しております。
Back to Top
SoftBank(ソフトバンク):概要・分析 SoftBank Today and 300 Year Vision - Market Research Report (Japan Telecom Sector)
出版日: 2014年05月08日 ページ情報: 英文 121 Pages, 47 Figures, 18 Photos, 7 Tables
概要

SoftBankはカリスマ的な孫正義氏が率いるインターネット・電気通信グループです。30ヵ年の事業計画、および次の300年間成長するためのDNAを有し、もっとも重要な世界企業のなかの一社になることを目指しています。

当レポートでは、ソフトバンクグループの企業戦略、投資、買収、財務実績および市場シェアデータの分析を提供しており、概略下記の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

孫正義

SoftBank:30ヵ年構想と次の300年間の成長のためのDNA

  • 30ヵ年構想
  • 価値

タイムマシーン企業、投資

  • 主な投資の概要、投資実績、ROI
  • グループ構造、ビジネスセグメント
  • 買収
  • eAccess/eMobile (イーアクセス/イーモバイル)
  • Willcom(ウィルコム)−破産管財人
  • ワイヤレスシティ計画

財務

  • 年間・四半期売上
  • 営業利益・純利益
  • 投資
  • ARPU

SoftBank Mobile (ソフトバンクモバイル)

  • スペクトルライセンス
  • 基地局、スペクトル帯別の導入、リピーター・ブースター
  • 市場ポジション:ARPU、市場シェア、市場シェア成長、ナンバーポータビリティの争い
  • プリペイド市場
  • 新しい消費者ブランドのポジショニング

Softbank、Yahoo BB(ヤフーBB)およびDSL市場

電信市場

サマリー

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

SoftBank is no ordinary company, SoftBank's founder and Chairman Masayoshi Son is no ordinary leader. SoftBank is often misunderstood, our report gives an overview and analysis of the character of SoftBank, based on detailed analysis of facts and data.

SoftBank overtook competitors NTT-Docomo and KDDI in terms of revenues, operating and net profit and market capitalization. With the acquisition of SPRINT SoftBank aims to become a top competitor in the USA telecommunications market, and with the major major investment in Alibaba, SoftBank has a strong bridgehead in China. In Japan, SoftBank group company Yahoo KK dominates search, while Google is No. 2.

SoftBank has a 30 year business plan, and DNA for 300 years, and aims to become one of the most important global companies.

This report analyses the SoftBank Group, corporate strategy, investments, acquisitions, financial results and market share data, particularly its current core business: SoftBank Mobile in Japan.

Essential reading to understand SoftBank.

Table of Contents

Executive Summary

  • SoftBank "setting Japan's telecom sector on fire"
  • SoftBank overview

Masayoshi Son

Softbank - 30 year vision and DNA for growth during the next 300 years

  • 30 year vision
  • Values

The time-machine company, investments

  • overview of major investments, and investment results, ROI
  • Group structure, business segments
  • Aquisitions
  • eAccess/eMobile
  • Willcom (bankruptcy administration)
  • Wireless City Planning

Financials:

  • annual and quarterly sales,
  • operational and net profits,
  • investments,
  • ARPU

SoftBank Mobile

  • Spectrum licenses
  • base station, deployment for different spectrum bands, repeaters and boosters
  • Market position: ARPU, market share, market share growth, the number portability battle
  • Prepaid market
  • Positioning the new consumer brand

Softbank, Yahoo BB and the DSL market

Telegram market

Summary

Back to Top