株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

油田装置の世界市場

World Oilfield Equipment Market Forecast 2017-2021 Q3

発行 Douglas-Westwood 商品コード 344807
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1GBP=153.19円で換算しております。

ご注意: DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。制限内容はお問合せください。
Hard Copyにつきましては、航空便送料80ドルが別途かかります。

Back to Top
油田装置の世界市場 World Oilfield Equipment Market Forecast 2017-2021 Q3
出版日: 2017年09月28日 ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、世界の油田装置市場の現状と見通しについて調査分析し、油田装置の支出データ、世界市場、地域市場、および装置区分別の分析を提供しています。

第1章 調査手法

第2章 世界の分析

  • 世界の支出:概要
  • 世界の支出:オンショア/オフショア
  • 世界の支出:エンドユーザー
  • オンショア支出:装置タイプ別
  • オフショア支出:装置タイプ別

第3章 人工採油

  • 電動水中ポンプ
  • ガスリフト
  • 油圧 & ジェットリフト
  • プログレッシブキャビティポンプ
  • 往復ポンプ
  • ロッドポンプ

第4章 搬送ツール

  • コイルドチュービングユニット
  • スリックラインユニット
  • ワイヤーラインユニット

第5章 ダウンホール採掘装置

  • ドリルビット
  • 掘削ジャー
  • リーマー
  • スタビライザー

第6章 ロワー仕上げ

  • 流入制御装置
  • パッカー
  • サンドスクリーン

第7章 サーフィスポンピング

  • アシッドポンプ
  • セメントヘッド
  • セメントマニホールド
  • セメントポンプ
  • フローヘッド
  • フラックヘッド
  • フラックマニホールド
  • フラックポンプ
  • 窒素ポンプ

第8章 チューブ状グッズ

  • ドリルカラー
  • ドリルパイプ
  • 生産チューブ

第9章 ポンプ、圧力および流量管理

  • 遠心ポンプ
  • コンプレッサー
  • ドリル & テストマニホールド
  • 生産マニホールド
  • 生産ツリー

第10章 バルブ・アクチュエーター

  • アクチュエータ
  • チョークバルブ
  • プラグ、ゲート & バタフライバルブ
  • リリーフ & チェックバルブ

第11章 固定 & 浮体式生産

  • 固定プラットフォーム
  • 浮体式生産システム
  • ボイラー
  • 熱交換器
  • エクスポートコンプレッサー
  • 分離 & 処理機器
  • タービン
  • 廃熱回収ユニット

第12章 リグ & リグ装置

  • オンショアリグ
  • オフショアリグ
  • 防噴装置
  • ドローワークス
  • 泥水ポンプ
  • トップドライブ

第13章 中流

  • アクチュエーター
  • 遠心ポンプ
  • コンプレッサー
  • ラインパイプ
  • ポンプ
  • タービン
  • バルブ

第14章 海洋支援船 (OSV)

  • ヘリコプター
  • ROV

第15章 付録

図表

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

Mixed fortunes across the oilfield service and equipment sectors

The latest update to the World Oilfield Equipment Market Forecast shows little movement in global spending expectations over the next 5 years. Thus far, 2017 has seen a strengthening onshore rig count, led by US activity, but firms within the offshore sector have seen little abatement to the challenges presented over recent years.

The contrast between the equipment and service sectors is very evident. Westwood's recent Drilling & Well Services market forecast showed a sharper decline since the downturn but with a stronger growth outlook to 2021. The Oilfield Equipment sector, on the other hand, has been better-supported by backlogs since 2014 but faces a period of suppressed activity in the near-term.

Global Oilfield Equipment and Drilling & Well Services
Expenditure Indices (base year: 2014)

Key Conclusions:

  • Global expenditure to increase at 0.7% CAGR over the forecast - down from 1.1% last quarter.
  • Offshore expenditure will total $244bn over 2017-2021 - $9.5bn lower than the previous forecast.
  • Rising onshore expenditure (US driven) will be offset by declining offshore spend.
  • Pricing pressures in the US onshore basins have cooled somewhat, though activity remains strong.
  • E&P related spend to account for 75% of global forecast total, up from 70% over 2012-2016.

The World Oilfield Equipment Market Forecast Q3 2017 shows total global expenditure growing at an expected CAGR of 0.7% through to 2021, compared to 1.1% in Q2's release. This is the result of cooling in US onshore activity and downward adjustments to forecast MODU ordering activity. Whilst global equipment expenditure has undoubtedly been boosted by the recovery in the US oil patch, prospects for the wider equipment manufacturing community will remain troubled until the upturn spreads to high-cost offshore project sanctioning on a wider scale . This is in contrast to the Drilling & Well Services sector, which bore the brunt of Capex reductions in 2015-2016, but is now expected to see strong growth.

Westwood's onshore oilfield equipment outlook shows a 5% CAGR for global expenditure, with all regions seeing positive average growth rates over 2017-2021 - with the exception of Asia (-0.5% CAGR). The vast majority of the growth in onshore expenditure will come from North America, which will see an 8.4% CAGR over the forecast (8.2% last quarter). US rig count growth has slowed in the last quarter while the divergence between WTI and Brent crude prices have widened.

In the offshore space, Westwood expects a -4.7% CAGR, marginally worse than the -4.6% expected last quarter. This is due to delays to expected project sanctioning in recent months, in addition to a continued worsening of the long-term MODU construction outlook, the Capex of which is phased from order to delivery

The World Oilfield Equipment Market Forecast offers unique insight into over 60 different equipment types across upstream and midstream and is an essential product for business planners and those looking to make informed investment decisions. Drawing from Westwood's cutting edge SECTORS product and a wide-range of other internal databases (including land rigs, pipelines, helicopters and upstream infrastructure), the World Oilfield Equipment Market Forecast also takes account of the latest macro-economic trends through daily updated databases and explicit commodity price, global inflation and supply chain pressure inputs.

Back to Top