株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

世界における石油・ガス掘削および生産市場の予測

World Drilling & Production Market Forecast 2017-2023 Q4

発行 Douglas-Westwood 商品コード 296687
出版日 ページ情報 英文 108 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1GBP=155.00円で換算しております。

ご注意: DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。制限内容はお問合せください。
Hard Copyにつきましては、航空便送料80ドルが別途かかります。

Back to Top
世界における石油・ガス掘削および生産市場の予測 World Drilling & Production Market Forecast 2017-2023 Q4
出版日: 2017年10月18日 ページ情報: 英文 108 Pages
概要

当レポートは、世界各地域の主要国の陸上および洋上における石油やガスの掘削と生産活動に焦点を絞り込み、過去、現在、未来の動き、各国の詳細な状況や世界市場全体の動きを明らかにするとともに、将来の予測を示したもので、四半期ごとに更新される年間契約型情報サービスのオプションも用意しております。

第1章 世界における掘削と生産

  • 主要テーマ
  • 主要30油田
  • 不安定な原油供給
  • 調査手法
  • 世界における生産と掘削
  • 世界における石油・ガスの生産
  • 陸上での生産と掘削
  • 陸上での生産と掘削:石油
  • 陸上での生産と掘削:ガス
  • 洋上での生産と掘削
  • 洋上での生産と掘削:浅海
  • 洋上での生産と掘削:深海

第2章 アフリカ

  • アフリカの概況
  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • チャド
  • エジプト
  • 赤道ギニア
  • ガボン
  • ガーナ
  • リビア
  • モザンビーク
  • ナイジェリア
  • コンゴ共和国
  • スーダン・南スーダン
  • タンザニア
  • ウガンダ

第3章 アジア

  • アジアの概況
  • バングラデシュ
  • ブルネイ
  • 中国
  • インド
  • インドネシア
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • パキスタン
  • タイ
  • ベトナム

第4章 オーストラレーシア

  • オーストラレーシアの概況
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

第5章 東欧と旧ソ連諸国

  • 東欧と旧ソ連諸国の概況
  • アゼルバイジャン
  • カザフスタン
  • ポーランド
  • ルーマニア
  • ロシア
  • トルクメニスタン
  • ウクライナ
  • ウズベキスタン

第6章 ラテンアメリカ

  • ラテンアメリカの概況
  • アルゼンチン
  • ボリビア
  • ブラジル
  • コロンビア
  • エクアドル
  • ガイアナ
  • メキシコ
  • ペルー
  • トリニダード・トバゴ
  • ベネズエラ

第7章 中東

  • 中東の概況
  • バーレーン
  • イラン
  • イラク
  • イスラエル
  • クウェート
  • オマーン
  • カタール
  • サウジアラビア
  • シリア
  • トルコ
  • アラブ首長国連邦 (UAE)
  • イエメン

第8章 北米

  • 北米の概況
  • カナダ
  • 米国

第9章 西欧

  • 西欧の概況
  • アルバニア
  • デンマーク
  • ドイツ
  • アイルランド
  • イタリア
  • オランダ
  • ノルウェー
  • 英国

第10章 付録

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: ISBN 978-1-910045-47-3

OPEC Must Extend Production Cuts to Balance Market

The medium-term future of the oil & gas industry rests with OPEC's impending decision to potentially extend production restrictions beyond the end of March 2018. Westwood predicts a nine-month extension would lead to a supply-demand equilibrium in 2018, avoiding a return to a significant supply glut. With no such extension currently agreed, Westwood's base case is an oversupplied market comparable with that of 2015.

2015-2019 supply-demand balance: base case vs extended
OPEC cut Source - Sectors

  • OPEC has cut deeper than its initial agreement during the first nine months of 2017, despite low compliance from Iraq and non-OPEC participants.
  • The glut of stored oil is still present and stockpiles will remain above their five-year average by the end of 2017.
  • With OPEC production cuts ending in March, global oil production is predicted to rise 3.1 mmbbl/d in 2018, much of this coming from recovering US shale plays and OPEC members.
  • Without additional OPEC intervention, Westwood's base case is a significant oversupply of 1.3 mmbbl/d, potentially sustained over the rest of the decade by further gains from the US and additions in the Middle East.
  • US onshore drilling activity to rise 39% in 2017 and grow at an 11% CAGR to 2023 (base case).
  • Offshore drilling for 2017-2023 down 13% on 2010-2017 due to the decline of project sanctioning over the last two years.

Based on detailed models, the report examines each of the 68 covered countries in turn and includes a summary of hydrocarbon potential and sensitised production outlook, with associated development drilling requirements segmented into oil & gas for the onshore sector and shallow vs. deep water depths for the offshore sector. Country-by-country exploration and appraisal (E&A) drilling forecasts for both the onshore and offshore sectors are also detailed.

Back to Top